- 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

【動画目次】
00:00 オスカルの気持ち
28:34 アンドレの愛
01:10:34 アントワネットの最期
01:27:55 まとめ

この動画の前編・後編はこちら
前編:https://youtu.be/KntpPP_-ZfE
後編:https://youtu.be/bRLst_kUugE

中田敦彦主催のライフスクール「progress」はこちら
https://www.nakataatsuhiko.com/fanclub-salon

...
【動画目次】
00:00 オスカルの気持ち
28:34 アンドレの愛
01:10:34 アントワネットの最期
01:27:55 まとめ

この動画の前編・後編はこちら
前編:https://youtu.be/KntpPP_-ZfE
後編:https://youtu.be/bRLst_kUugE

中田敦彦主催のライフスクール「progress」はこちら
https://www.nakataatsuhiko.com/fanclub-salon

【中田敦彦生誕40周年記念独演会】
アーカイブ配信チケット発売中!
https://www.happybrainwash.com/event-details/nktlive

中田敦彦のトークチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UC6kSLiIgAcbXNSxf0JHjy5g

中田敦彦公式サイトはこちら
https://www.nakataatsuhiko.com

この動画の参考文献:
「ベルサイユのばら」池田理代子(フェアベル)
https://amzn.to/3Toy347
※Amazonアソシエイトとして上記リンクURLを使用しています

協力:フェアベル
※この動画は出版社の許諾を取った上で配信しています

ベルサイユのばら展
https://verbaraten.com
オスカルの気持ち - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

オスカルの気持ち

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
00:00:00 - 00:28:34
(自分用/くらいから) - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

(自分用/くらいから)

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
00:25:00 - 01:38:51
アンドレの愛 - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

アンドレの愛

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
00:28:34 - 01:10:34
ロザリー無かったことになるのは予想できていたけど、ショコラがなくてオスカルがショックを受けるエピソード大好きだから入れてくれて嬉しい - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

ロザリー無かったことになるのは予想できていたけど、ショコラがなくてオスカルがショックを受けるエピソード大好きだから入れてくれて嬉しい

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
00:44:30 - 01:38:51
オスカルとアンドレ - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

オスカルとアンドレ

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
00:47:50 - 01:17:00
神々🤣🤣👏あっちゃん再現うますぎてウケる♥ - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

神々🤣🤣👏あっちゃん再現うますぎてウケる♥

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
00:56:18 - 01:38:51
の神々の遊び、辺りの描写がおもしろすぎて、、、腹筋ちぎれそうになるのでやめてw - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

の神々の遊び、辺りの描写がおもしろすぎて、、、腹筋ちぎれそうになるのでやめてw

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
00:56:20 - 01:38:51
ミリも邪な気持ちにならなかったのあっちゃんの感想挟んだ解説で笑い、 アンドレーが生き絶えてるとこであっちゃんが涙流しながら解説してる臨場感凄くて、やっぱりあっちゃん喋り家として最高だね!いや〜本当凄い! - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

ミリも邪な気持ちにならなかったのあっちゃんの感想挟んだ解説で笑い、 アンドレーが生き絶えてるとこであっちゃんが涙流しながら解説してる臨場感凄くて、やっぱりあっちゃん喋り家として最高だね!いや〜本当凄い!

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
01:05:52 - 01:38:51
アントワネットの最期 - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

アントワネットの最期

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
01:10:34 - 01:27:55
アントワネットとフェルゼン - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

アントワネットとフェルゼン

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
01:17:00 - 01:27:56
まとめ - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

まとめ

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
01:27:55 - 01:38:51
爆笑まとめ - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

爆笑まとめ

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
01:27:56 - 01:38:51
新一「らーん!!」平次「かずはー!!」小五郎「えりー!!」パートナーの名前叫びながら命掛けて守る名探偵コナンのメンズは優秀👏少年漫画の希望😂 - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

新一「らーん!!」平次「かずはー!!」小五郎「えりー!!」パートナーの名前叫びながら命掛けて守る名探偵コナンのメンズは優秀👏少年漫画の希望😂

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
01:36:33 - 01:38:51
オチで爆笑したけど、良く考えると悟飯のピンチにいつも駆け付けるピッコロさんも実は一途枠かもな… - 【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?

オチで爆笑したけど、良く考えると悟飯のピンチにいつも駆け付けるピッコロさんも実は一途枠かもな…

【ベルサイユのばら②】美しく散る主人公たちに中田が涙…男性に求められる唯一の条件とは?
2022年10月24日
01:37:39 - 01:38:51
00:00:00 - 00:00:04: そんな状況の中ここからはですねお話は 00:00:04 - 00:00:05: 主人公が 00:00:05 - 00:00:07: オスカルへと移っていくわけなんですね 00:00:07 - 00:00:10: はいここまでは 00:00:10 - 00:00:12: 基本的に警告のオスカルでしたよねおやめ 00:00:12 - 00:00:14: くださいおやめくださいおやめくださいで 00:00:14 - 00:00:15: お馴染み 00:00:15 - 00:00:17: オスカルだったんですけどもここから急に 00:00:17 - 00:00:20: ですねにわかにオスカルを 00:00:20 - 00:00:22: 主としたお話が始まってまいりますこの 00:00:22 - 00:00:24: 温度差についてきていただきたいと思って 00:00:24 - 00:00:26: おりますさあね 00:00:26 - 00:00:28: 独立戦争が終わったらしいというニュース 00:00:28 - 00:00:31: が来るわけですねアメリカ独立戦争が 00:00:31 - 00:00:32: 終わったらしいというニュースを聞いて 00:00:32 - 00:00:35: オスカルはですねはって思うわけですね 00:00:35 - 00:00:36: そうですよね 00:00:36 - 00:00:38: フェルゼンは帰ってくるんじゃないかって 00:00:38 - 00:00:40: 思うわけですよね 00:00:40 - 00:00:42: 俺も読んでてですねそうかフェルゼンが 00:00:42 - 00:00:44: 帰ってくることに対してはまあねそのなん 00:00:45 - 00:00:47: うーんどう思うんだこの 00:00:47 - 00:00:49: オスカレは読んでたわけですね 00:00:49 - 00:00:50: オスカルはですね 00:00:50 - 00:00:51: フェルゼン生きているのか 00:00:51 - 00:00:54: 帰ってくるのかどっちなんだい思ってる 00:00:54 - 00:00:56: わけですねえっ 00:00:56 - 00:00:59: それで急にですねあのもう終わって 00:00:59 - 00:01:01: しばらく経つのにフェルセンが帰ってこ 00:01:02 - 00:01:03: 急に酒場に行ってですね 00:01:03 - 00:01:05: 飲んで荒れたりするんですよ 00:01:06 - 00:01:07: プレゼンがまだ帰ってこないってことあれ 00:01:07 - 00:01:10: ちゃうんですよオスカルはそれをですね 00:01:10 - 00:01:12: 親友のアンドレが介抱したりするんですよ 00:01:12 - 00:01:17: ねアンドレ今まで一言も言及してきません 00:01:18 - 00:01:19: でしたありがとうございます 00:01:19 - 00:01:22: 原作ではちょいちょい恥の端で出てきます 00:01:22 - 00:01:26: アンドレというのはこのオスカルのですね 00:01:26 - 00:01:27: 護衛役として 00:01:27 - 00:01:29: 平民の身分ながらに 00:01:29 - 00:01:32: 幼なじみとして育てられた 00:01:32 - 00:01:34: 男性なんですねその 00:01:35 - 00:01:38: 僕はですね自分の娘というものをね 00:01:38 - 00:01:40: 武漢にするということに対して非常にまあ 00:01:40 - 00:01:42: 不安を持ってますよねなので 00:01:42 - 00:01:44: 男であるこのアンドレに 00:01:44 - 00:01:46: オスカルを守ってやってくれよということ 00:01:46 - 00:01:48: を頼んでですねオスカルはいつもアンデレ 00:01:48 - 00:01:49: と一緒にいたわけですね 00:01:49 - 00:01:52: 幼なじみの男の子ねーそのアンドレがです 00:01:52 - 00:01:55: ね何やら荒れているオスカルを解放する 00:01:55 - 00:01:58: わけですねただこのアンドレからくりと 00:01:58 - 00:01:59: 言いますかうちに姫と思いがあるんですね 00:01:59 - 00:02:01: ああオスカル 00:02:01 - 00:02:04: 好きだそうなんですよこのアンドルは 00:02:04 - 00:02:07: オスカルが大好きなんですよこのね男装の 00:02:08 - 00:02:10: 指定がもう軍人だと言わんばかりのこの 00:02:10 - 00:02:11: オスカルね 00:02:11 - 00:02:14: 宮廷の女性人には非常にキャーキャー 00:02:14 - 00:02:15: キャーキャー言われてるわけですですが 00:02:15 - 00:02:19: そのアンドレをですねそのオスカルを 00:02:19 - 00:02:21: 男がね男として 00:02:21 - 00:02:24: 本気で愛しているのがこのアンドレなん 00:02:26 - 00:02:30: ねこの激しく美しいこのオスカルよ 00:02:30 - 00:02:33: 好きだ好きだ好きだと思ってるわけです 00:02:33 - 00:02:36: そんなオスカルがどうやら何かで荒れて 00:02:36 - 00:02:38: るって言うんですよ 00:02:38 - 00:02:41: フェルゼン今どこにいるどうやら 00:02:41 - 00:02:44: オスカルはフェルゼンのことが好きになっ 00:02:44 - 00:02:47: ちゃってるんですよいつ 00:02:48 - 00:02:49: 仮面舞踏会で恋してたのはその 00:02:49 - 00:02:51: アントワネット様だよねその 00:02:51 - 00:02:53: アントワネット様に注意しろよとかねその 00:02:54 - 00:02:56: アントワネット様のためにとかやってやっ 00:02:56 - 00:02:57: てたのよ 00:02:57 - 00:03:00: オスカルだってそれでそのあの好きでもね 00:03:00 - 00:03:02: 結婚すんのかとか色々言ってたわけよだ 00:03:02 - 00:03:04: けどね 00:03:04 - 00:03:06: 尊敬しちゃったのよ 00:03:06 - 00:03:08: 好きな相手のためにアメリカまで行く 00:03:09 - 00:03:11: 言ったそのかっこいい姿勢を持ってですね 00:03:11 - 00:03:14: なんていいやつなんだと 00:03:14 - 00:03:15: すげーじゃんフェルゼンって思ってですね 00:03:15 - 00:03:18: いつの間にか引かれてる自分に気づくわけ 00:03:18 - 00:03:21: ですよねまさかフェルゼンのことを私がっ 00:03:21 - 00:03:23: ていうのは分からない流れにですね 00:03:23 - 00:03:27: グーッと引かれてる自分がいるそんな中 00:03:27 - 00:03:29: 来ましたよおはようさん 00:03:29 - 00:03:31: isback来ました 00:03:31 - 00:03:32: フェルゼンが帰ってくるんですよね 00:03:32 - 00:03:36: ただいま帰りましたというわけですよ 00:03:36 - 00:03:38: フェルゼンでございますねアーフェルゼン 00:03:38 - 00:03:41: ねアントワネット喜ぶわけですよねもう鳥 00:03:41 - 00:03:42: あのん灸に 00:03:42 - 00:03:46: 引きこもってたあのもうアントワネットが 00:03:46 - 00:03:47: プレゼンのやつペルセンが言うんですね 00:03:47 - 00:03:50: もう二度とあなたのことを離れないって 00:03:50 - 00:03:51: どういう 00:03:51 - 00:03:54: 感情をあなたの 00:03:54 - 00:03:55: うちそばにいられないと思ったから 00:03:55 - 00:03:58: アメリカまで離れたんだよでもアメリカ 00:03:58 - 00:04:01: まで離れて分かったのですとねアメリカ 00:04:01 - 00:04:04: まで離れてわかったのですこの心に嘘を 00:04:04 - 00:04:08: つくことはできないあなたの元を二度と 00:04:08 - 00:04:11: 離れないというわけですねうわー一番言わ 00:04:11 - 00:04:16: れたかった言葉もうねもうその他の周りの 00:04:16 - 00:04:19: 目だと気にせずに私はもうあなたの元を 00:04:19 - 00:04:21: 離れないというわけですよねありがとう 00:04:23 - 00:04:26: わけですねそしてですねそんな 00:04:26 - 00:04:28: 真ん中です大事件が起きちゃうんですね 00:04:28 - 00:04:30: フェル戦戻ってきてやったーあのさなんか 00:04:30 - 00:04:34: ですね地獄の事件が起きますそれが首飾り 00:04:34 - 00:04:36: 事件なんですね 00:04:36 - 00:04:38: 首飾り事件というのは 00:04:38 - 00:04:42: かつてのルイ15世がズバリ夫人に送ろう 00:04:42 - 00:04:45: として作っていた特注のダイヤル首飾り 00:04:45 - 00:04:47: なんと200億 00:04:47 - 00:04:49: 近くするんですよ200億円近くするその 00:04:49 - 00:04:52: 特注のダイヤの首飾りが 00:04:52 - 00:04:54: 宝石商はですねルイ15世が 00:04:54 - 00:04:57: 救世したもんですから売り売り買い手が 00:04:57 - 00:04:58: なくなったわけですよ 00:04:58 - 00:05:00: 作っていたのに買ってくれないじゃないか 00:05:00 - 00:05:02: とそれをですねある時マリー 00:05:02 - 00:05:03: アントワネットにですね 00:05:03 - 00:05:04: 買ってくれませんか」って言うんですけど 00:05:04 - 00:05:08: さすがに財政なんだしもうだいぶと買い物 00:05:08 - 00:05:10: しちゃったからそれについてはちょっと高 00:05:10 - 00:05:12: すぎるし買わないわーなんて言って断れて 00:05:12 - 00:05:15: たんですねその首飾りがどこへ行ったか 00:05:15 - 00:05:18: これが問題だったんですこのダイヤの 00:05:18 - 00:05:20: 首飾りというのを 00:05:20 - 00:05:23: 狙っている女がいてですねその女がなんと 00:05:23 - 00:05:26: 裏でですねマリーアントワネットと仲いい 00:05:26 - 00:05:27: からということで 00:05:27 - 00:05:29: ローマン大司教というですねマリー 00:05:29 - 00:05:31: アントワネットのことが好きな 00:05:31 - 00:05:32: 貴族を 00:05:32 - 00:05:34: 騙くら化して 00:05:34 - 00:05:37: マリーアントワネットがあなたのことをね 00:05:37 - 00:05:38: 好きらしいわよとかいう 00:05:38 - 00:05:41: 偽のラブレターを渡したりとかマリー 00:05:41 - 00:05:43: アントワネットにそっくりな人にちょっと 00:05:43 - 00:05:46: ですね合わせたりしてですねあの一瞬応戦 00:05:46 - 00:05:48: をした雰囲気をですね 00:05:48 - 00:05:50: 偽のデートを演出したりしてですねこの 00:05:50 - 00:05:52: ローワン大司教ですねもう盛り上げに 00:05:52 - 00:05:54: 盛り上げちゃってこのマリー 00:05:54 - 00:05:57: アントワネットがダイヤの宝石を買う時の 00:05:57 - 00:06:00: 保証人になって頂戴っていう 00:06:00 - 00:06:01: 詐欺行為を働いたんですよ 00:06:01 - 00:06:04: マリーアントワネットはあなたのことを 00:06:04 - 00:06:07: 好きだからマリーアントワネットとラブ 00:06:07 - 00:06:08: レターを交わしましょうマリー 00:06:08 - 00:06:10: アントワネットが 00:06:10 - 00:06:12: 宝石買いたいって言ってて保証人欲しいっ 00:06:12 - 00:06:12: て言ってるから 00:06:12 - 00:06:15: 保証人のね紙にサインしましょうって言っ 00:06:16 - 00:06:18: 偽のマリーアントワネットのサインの上に 00:06:18 - 00:06:22: ねそのローワン大司教のサインを乗せて 00:06:22 - 00:06:26: 分割払いでその 00:06:26 - 00:06:28: ダイヤの首飾りを買うっていうことを 00:06:28 - 00:06:31: とある女がやってしまったんですよこれ 00:06:31 - 00:06:33: ジャンヌという女なんですねこの 00:06:33 - 00:06:35: ジャンルというですね女がその 00:06:36 - 00:06:37: 詐欺を働いて 00:06:37 - 00:06:40: 分割で払いますから契約書を書きました 00:06:40 - 00:06:42: から言って 00:06:42 - 00:06:45: 現物を手にしそれを今度ですねバラして 00:06:45 - 00:06:47: 売りさばいて金に変えるっていうことやっ 00:06:47 - 00:06:50: たんですよだから証拠残らないんですねで 00:06:50 - 00:06:52: あるとき急にですねマリアンテナントの 00:06:52 - 00:06:54: ところにですね宝石所が来るんですよあの 00:06:54 - 00:06:56: まだですか 00:06:56 - 00:06:58: 初月の支払いから遅れてますけど 00:06:58 - 00:07:01: 初月の支払いって何何のこといや何のこと 00:07:01 - 00:07:02: はおかしいでしょ 00:07:03 - 00:07:07: 老眼大師教のあの保証も付けた上でサイン 00:07:07 - 00:07:10: 書いて契約してくださったじゃないですか 00:07:10 - 00:07:12: ごめんなさい何の話か全く分からないわ何 00:07:12 - 00:07:15: ですかそれなって発覚したんですよで 00:07:15 - 00:07:18: ローマの意識がえっ 00:07:18 - 00:07:22: 僕はあなたのためにつって私はあなた 00:07:22 - 00:07:25: なんかと口も聞いたことがないわけですえ 00:07:25 - 00:07:28: 手紙をいや手紙なんて送ったこともない何 00:07:28 - 00:07:30: を言ってるのこれですって言ってそれを 00:07:30 - 00:07:32: ルイ16世が見たらこれは筆跡が違うね 00:07:32 - 00:07:35: こんなサインをこのサインはもう誰しもが 00:07:35 - 00:07:37: わかるがアントワネットのものではない 00:07:38 - 00:07:41: 騙されていたんだ話したらあなたはだって 00:07:41 - 00:07:44: えーって大きな詐欺事件となって 00:07:44 - 00:07:47: 関係者が全集められるわけです 00:07:48 - 00:07:50: 証拠はないからと戦うくぐってたジャンヌ 00:07:50 - 00:07:53: も捕まってですね大裁判が始まるんです 00:07:53 - 00:07:55: けどもここでこの 00:07:55 - 00:07:57: ジャンヌがですねまあ口が達者だったん 01:26:31 - 01:26:35: ですね 00:08:00 - 00:08:02: 王妃が悪いんですよって言って 00:08:02 - 00:08:03: アントワネットがやったんです 00:08:03 - 00:08:06: アントワネットさんはねこうなんてさあな 00:08:06 - 00:08:08: んですこれをですねアントワネット違いま 00:08:08 - 00:08:10: すって言うんですけど 00:08:10 - 00:08:13: 裁判においてこのアントワネットの言論が 00:08:13 - 00:08:14: ですねまあ 00:08:14 - 00:08:17: 信用されなかったんですよなんでかそれ 00:08:17 - 00:08:20: 以外めちゃめちゃ浪費してたからですよね 00:08:21 - 00:08:23: そうなんですよ 00:08:23 - 00:08:26: ベルタンのドレスを100着以上頼み 00:08:26 - 00:08:28: ポリニャック夫人と賭博をし 00:08:28 - 00:08:31: ポリニャック夫人の家族にいろんなポスト 00:08:31 - 00:08:33: を与えさらには 00:08:33 - 00:08:35: 取りあうん灸なるですね 00:08:35 - 00:08:39: 利休を建設しもうとんでもないお金を使っ 00:08:39 - 00:08:41: てたのだからなんでこのダイヤだけ嘘なん 00:08:41 - 00:08:45: だなるわけですよですが重要なのそこじゃ 01:14:11 - 01:14:12: ないんですね 00:08:46 - 00:08:47: 重要なのは 00:08:47 - 00:08:50: アントワネットそこで初めて 00:08:50 - 00:08:52: 国民から嫌われてるということに気づくん 00:08:54 - 00:08:55: 裁判の中で 00:08:55 - 00:08:58: 誰も私の言うことを信じないしとんでも 00:08:58 - 00:09:01: ねえよ日だーっていう世論がもう炎上です 00:09:01 - 00:09:04: ね大炎上してるっていうことに気づくん 00:09:04 - 00:09:08: ですね私嫌われてるんだってここで 00:09:08 - 00:09:11: 初めて気づくんですよ 00:09:11 - 00:09:14: でさらにこのジャンヌはですねそのこの 00:09:15 - 00:09:17: マリーアントワネットと実はこんな家に 00:09:17 - 00:09:19: あったっていう嘘をついてですね私はね 00:09:20 - 00:09:23: 恋仲にあって騙されてたんだなんて話をし 00:09:23 - 00:09:24: てなんで 00:09:24 - 00:09:26: 女性同士でなんていう話をするんだけども 00:09:26 - 00:09:29: そういうねそういう思考なんだあの女王 00:09:29 - 00:09:32: って言ってそれのそれのねあの 00:09:32 - 00:09:35: 証拠にあのこの絵このエレン隊長にも女性 00:09:35 - 00:09:37: を置いてるじゃないかなんてこと言われて 00:09:38 - 00:09:40: 国民がそっちゅうしんちゃうんですねはい 00:09:40 - 00:09:42: で獄中でですねそのジャンルはですね 00:09:42 - 00:09:45: 暴露本というその自分のですね主張を 00:09:45 - 00:09:46: ガンガン出してですね 00:09:46 - 00:09:49: 国民にですねもう圧倒的にこの 00:09:49 - 00:09:53: マリアントワネットの人気の質を決定付け 00:09:53 - 00:09:55: させたのがこのダイヤの首飾り事件だった 00:09:55 - 00:09:56: わけですよ 00:09:56 - 00:09:59: とんでもねえ冗談 00:09:59 - 00:10:01: ひでえはあのオーストリア女はよ 00:10:01 - 00:10:03: フランスを潰す気かよーなんて言われる 00:10:03 - 00:10:06: わけですねは怖いマリアントネット急に 00:10:06 - 00:10:08: 恐怖に駆られるわけですよ 00:10:08 - 00:10:10: 怖いどうしたらいいのねぇフェルゼン助け 00:10:10 - 00:10:12: てって言うわけですねしたらフェルゼンが 00:10:12 - 00:10:14: 言うんですね 00:10:14 - 00:10:16: ポリニャック夫人 00:10:16 - 00:10:19: 手を切りましょう」言って 00:10:21 - 00:10:23: 初めて中国聞いたの 00:10:24 - 00:10:26: オスカルの中国もこのねあのメルシーの 00:10:26 - 00:10:29: 中国も何にも聞くかなかったのに 00:10:29 - 00:10:31: フェルゼンが言うと全部聞くの 00:10:31 - 00:10:32: 鳥屋野運休からは出て 00:10:32 - 00:10:35: メルシーやねオスカルを呼び戻しましょう 00:10:35 - 00:10:36: あなたのもとに 00:10:36 - 00:10:38: 信じてあなたを 00:10:38 - 00:10:40: ちゃんと支えてくれてた人達をいや誰なの 00:10:40 - 00:10:43: かもう一度判断してちゃんと戻して 00:10:43 - 00:10:45: ポリナック富士率は手を切りましょうと 00:10:45 - 00:10:48: いうことでここで初めてポリニャック氏が 00:10:48 - 00:10:50: 失脚するんだよねそこから 00:10:50 - 00:10:52: ポリニャック夫人のことはシカトし出す 00:10:52 - 00:10:54: わけですよそれで全然権力持てなくなっ 00:10:54 - 00:10:58: ちゃうのがポニーでも長かったねここまで 00:10:58 - 00:11:00: フェルゼンが助けるまでねもう 00:11:00 - 00:11:04: 手遅れと言っていいでしょう 00:11:04 - 00:11:07: ようやく私目が覚めたわ 00:11:07 - 00:11:08: 国民のためにちゃんと何かがしたいなんて 00:11:09 - 00:11:11: いう頃にはですねもう 00:11:11 - 00:11:14: 財政難になってたんですねフェルゼンよ遅 00:11:14 - 00:11:18: すぎたなぜアメリカに行っていたアメリカ 00:11:18 - 00:11:20: に行かずにもう行く前にポリニャックと手 00:11:21 - 00:11:23: を切れという風な雰囲気を出しといてくれ 00:11:24 - 00:11:28: ぜ何をしてたんだ私は思うね 00:11:28 - 00:11:30: でも思う時はすでに遅くですね 00:11:30 - 00:11:34: 財政難の影がいよいよ揺らぎ揺らし始めた 00:11:34 - 00:11:37: んですねそんな中ですね 00:11:37 - 00:11:39: もう一つの問題点それが 00:11:39 - 00:11:42: オスカルのフェルゼンの気持ちでしたね 00:11:42 - 00:11:44: これなんですよね 00:11:44 - 00:11:47: フェルゼンがアントワネットを救う頃ね 00:11:47 - 00:11:49: オスカルは少しずつ 00:11:49 - 00:11:52: フェルゼンへの自分の気持ちに確信を持っ 00:11:52 - 00:11:54: てたんですねそんなある日事件が起きるん 00:15:52 - 00:15:53: ですよね 00:11:56 - 00:11:58: オスカルの家のバーヤがですね 00:11:58 - 00:12:00: ドレスをしたってくるんですね 00:12:00 - 00:12:02: オスカル様のためにドレスを作ったんです 00:12:02 - 00:12:05: よバイヤがねって言ってね 00:12:05 - 00:12:08: 特注のドレスを作ってるんですよ女性 00:12:08 - 00:12:12: 女性のドレスですよねでこのねオスカル 00:12:12 - 00:12:14: そんなものは着ないってなると思うけど 00:12:14 - 00:12:16: 着るんですね 00:12:16 - 00:12:19: 切るんですよね 00:12:19 - 00:12:20: バーヤがせっかく作ってくれたのだから 00:12:20 - 00:12:24: 一度ぐらいは着てみるかだが 00:12:24 - 00:12:27: 父には内緒だぞそうねこの男のように 00:12:27 - 00:12:29: 生きろと言ってんのは父ギャルジェ将軍で 00:12:29 - 00:12:30: あって 00:12:30 - 00:12:32: バーヤはですね女性としてのこのお嬢様を 00:12:32 - 00:12:34: ですねものすごい大事にしてるわけですよ 00:12:34 - 00:12:37: でそんなバーやの気持ちを組んで一度 00:12:37 - 00:12:38: ぐらいはねこの 00:12:39 - 00:12:41: 女性の格好でね 00:12:41 - 00:12:42: ダンスパーティーに行ってもいいかもなん 00:12:43 - 00:12:46: オスカル女性の格好で 00:12:46 - 00:12:48: ダンスパーティーに行くの間違い行われる 00:12:48 - 00:12:52: わけですよね髪型もいつもと違うから 00:12:52 - 00:12:53: 誰も気づかないんですねみんながですね 00:12:54 - 00:12:57: えっ何あの素敵な貴婦人はすごく綺麗 00:12:57 - 00:13:01: 美しいきゃ誰誰誰になるけどもうあまりに 00:13:01 - 00:13:02: 普段と違うからですねオスカルだって誰も 00:13:02 - 00:13:03: 気づかないんですね 00:13:03 - 00:13:05: ふん誰も気づかないななんて言ってるん 00:13:06 - 00:13:09: そこに現れてしまうのが 00:13:09 - 00:13:11: フェルゼンそうですよね 00:31:27 - 00:31:28: フェルゼンがですね 00:13:12 - 00:13:14: 親なんて言ってですね見たことない貴婦人 00:13:14 - 00:13:17: がいるななんてですねまだ良かったら踊り 00:13:17 - 00:13:19: ませんかね 00:13:19 - 00:13:21: ナンパやろうというのはあの我々みたいな 00:13:21 - 00:13:23: ですね錠前オタクが言うことでございます 00:13:23 - 00:13:26: ねその時の 00:13:26 - 00:13:28: イケメンであるところのですね 00:13:28 - 00:13:30: フェルゼンショーに関して言うとまあ 00:13:30 - 00:13:32: 美しいマダムが現れたのならばエチケット 00:13:32 - 00:13:35: として人を通りするというのはですね 00:13:35 - 00:13:36: 決してフラチなことではないわけですから 00:13:36 - 00:13:39: お宅錠前オタクは突っ込んでるっていう話 00:13:39 - 00:13:42: ですよねまだまだ人踊りしませんかこの時 00:13:42 - 00:13:44: のフェルゼンは 00:13:44 - 00:13:47: オスカルだと気づいてないんですよね 00:13:47 - 00:13:48: 踊っていただけませんかなんて言うんです 00:13:49 - 00:13:51: オスカルはドキッとするわけですね 00:13:51 - 00:13:52: フェルセンだ 00:13:52 - 00:13:55: そして踊るわけですよファーとねマダムは 00:13:55 - 00:13:58: どちらの国からいらしたのですかなんて 00:13:58 - 00:14:01: 聞かれるわけですよねー 00:14:01 - 00:14:05: 私の知り合いにあなたに似てる人がいるの 00:14:06 - 00:14:08: 知り合いに似てる人がいるのです」って 00:14:08 - 00:14:10: 言うわけですよ 00:14:10 - 00:14:14: その人もあなたのように美しくてね 00:14:14 - 00:14:16: その上で知的で 00:14:16 - 00:14:18: 知性もあって 00:14:18 - 00:14:20: その人はまるで 00:14:20 - 00:14:23: 子孫のためなら命も投げ打つような 00:14:23 - 00:14:24: 素晴らしい人でって 00:14:24 - 00:14:26: 絶賛してんのよ自分と気づかず自分のこと 00:14:28 - 00:14:30: その人はオスカルと言うんですが 00:14:30 - 00:14:32: ふっと見てですねフェルゼが止まるんです 00:14:32 - 00:14:34: よ踊ってて 00:14:36 - 00:14:38: もしかしてあなたは 01:34:21 - 01:34:22: 言ってですね 00:14:39 - 00:14:40: 葉っぱれると思ってですね 00:14:40 - 00:14:42: バーオスカル逃げるんですね 00:14:42 - 00:14:45: うわぁオスカル逃げますねもうそれでは 00:14:45 - 00:14:48: はははねもうドキドキしてるんですよ 00:14:49 - 00:14:52: フェルセンの腕が私の体を抱いた 00:14:52 - 00:14:56: フェルゼンの唇が私を語った 00:14:57 - 00:15:00: 夢が叶ったこれで私はフェルゼンを 00:15:00 - 00:15:02: 諦められる 00:15:02 - 00:15:03: 悲しいですね 00:15:04 - 00:15:06: オスカルにとっての唯一の望みが 00:15:06 - 00:15:09: フェルゼント一度ダンスをしてその 00:15:09 - 00:15:12: フェルゼンの言葉でね自分のことをですね 00:15:12 - 00:15:14: 語ってもらうことだったそれでもう 00:15:14 - 00:15:17: 十分ねフェルゼンの心に1ミリも自分が 00:15:17 - 00:15:19: ないということは分かってるね 00:15:19 - 00:15:21: アントワネットのことが好きなんだって 00:15:21 - 00:15:24: ことは分かってるこれで諦められるなんて 00:15:24 - 00:15:25: いうわけですね 00:15:25 - 00:15:28: グーって言ってるわけですよそんな中また 00:15:28 - 00:15:31: 別の事件が起きるんですね黒騎士事件なん 00:15:31 - 00:15:33: ですか今フェルゼンとオスカルのその 00:15:33 - 00:15:35: ダンスパーティーの件で盛り上がってるの 00:15:35 - 00:15:37: に何ですかっていうね 00:15:37 - 00:15:39: 黒い騎士というですね 00:15:39 - 00:15:42: 黒い覆面をかぶった男がですね 00:15:42 - 00:15:45: 貴族の家に盗賊に入るっていう事件を 00:15:45 - 00:15:47: 追いかけるということが始まるんですよ 00:15:47 - 00:15:50: いきなりまた違う事件が始まる大丈夫これ 00:15:50 - 00:15:52: はと思うんですけどこれが繋がってくるん 00:15:53 - 00:15:56: 黒騎士というものがねあのどうやら抱っこ 00:15:56 - 00:15:58: してるから捕まえるぞということで 00:15:58 - 00:16:01: オスカルとアンドレのコンビでこれを操作 00:16:01 - 00:16:03: に入るんですよねーはいオスカルと 00:16:03 - 00:16:06: アンドレですね黒騎士がねそのこの得体と 00:16:06 - 00:16:09: してはねこの貴族たちの守らなければなら 00:16:09 - 00:16:11: ないからしっかりと操作しようということ 00:16:11 - 00:16:14: でところがその操作線上に浮かび上がった 00:16:14 - 00:16:16: のオルリアンコウというですね 00:16:16 - 00:16:19: 国王16世の親戚いとこなんですよね 00:16:19 - 00:16:23: 国王のいとことであるところのねその 00:16:23 - 00:16:26: 建物にですね居城にですねどうもその黒 00:16:26 - 00:16:28: 騎士の一味がですねいるんじゃないか 00:16:28 - 00:16:31: なんてことはわかるねそんな中ですねその 00:16:31 - 00:16:34: 魂撃ちにあってねオルリアンコを調査中の 00:16:35 - 00:16:37: オスカルがですねこの黒騎士に捕まって 00:16:37 - 00:16:38: しまうんですね 00:16:38 - 00:16:40: 黒騎士の一味に捕まって幽閉されてしまっ 00:16:40 - 00:16:44: たオスカルをアンドレが助けに行く 00:16:44 - 00:16:46: 皆さん唐突かと思いますけれどもここから 00:16:46 - 00:16:50: アンドレが活躍し始めます 00:16:50 - 00:16:53: アンドレは今までですねとにかく 00:16:53 - 00:16:55: ずっとオスカルの横チョロチョロしては 00:16:57 - 00:16:59: 君のことが好きだって思ってるっていう 00:17:00 - 00:17:02: キャラクターでしたねしかもですね若い頃 00:17:02 - 00:17:04: に一個ヘマしてるんですよね 00:17:06 - 00:17:08: 様がですね若い頃にですねお馬さんに乗り 00:17:08 - 00:17:10: たい私だって乗馬したいとか言ってですね 00:17:10 - 00:17:13: 馬に乗るんですよねでもあの馬を刺激して 00:17:13 - 00:17:15: はいけませんよあの横腹は特に殴っちゃ 00:17:15 - 00:17:17: いけませんよね蹴っちゃいけませんよ 00:17:17 - 00:17:20: なんてね横腹をパーンと行くと馬はねB 00:17:20 - 00:17:22: ピーンってね駆け出すもんですから 00:17:22 - 00:17:23: 横腹で刺激を与えてはいけないっていう 00:17:23 - 00:17:25: ところにですねあのアンドレアですね 00:17:25 - 00:17:28: つまずいてですね横腹バーンって打っ 00:17:28 - 00:17:30: ちゃうんですねそれでですねうわー馬が 00:17:30 - 00:17:33: 走り出してアントワネットがですね崖に 00:17:33 - 00:17:34: 向かって走り出したんですねそれを 00:17:34 - 00:17:39: オスカルがですねもう必死の手で馬を掛け 00:17:39 - 00:17:41: 追いかけさせた上で飛びかかって 00:17:41 - 00:17:43: アントワネットなんとかギリギリ助けた 00:17:43 - 00:17:46: ものの怪我を負わしてしまう 00:17:46 - 00:17:50: アントワネットというそのねもう 00:17:50 - 00:17:51: 指針でその頃皇太神でね 00:17:51 - 00:17:53: 王太子怪我を負わせたということですね 00:17:53 - 00:17:56: アンドレはですねもう 00:17:56 - 00:17:58: 資材だともうお前は死刑なーなんてこと 00:17:58 - 00:18:00: 言われるんですけどそれをですね 00:18:00 - 00:18:02: オスカルがですねこいつは悪くないんで 00:18:02 - 00:18:03: すって言うんですね 00:18:03 - 00:18:05: オスカルをアンドレ悪くないんです 00:18:05 - 00:18:07: アンドレを殺そうというならまずはこの 00:18:07 - 00:18:09: オスカルオって言ってですね身を挺して 00:18:09 - 00:18:13: 守ったんですねそのねあの若き日にですね 00:18:13 - 00:18:16: アンドレはでも自分のことを守ってくれた 00:18:16 - 00:18:18: 幼なじみのオスカルをですねあの見てです 00:18:18 - 00:18:21: ねこの私の命は 00:18:21 - 00:18:23: きっとスカルのために 00:18:23 - 00:18:25: 投げ捨てよういつかいつかオスからのため 00:18:25 - 00:18:28: にこの命を使おうって思って以来ずっと 00:18:28 - 00:18:31: オスカルが好きだったんですよハオスカル 00:18:31 - 00:18:33: オスカル思ってるわけですよねそんな 00:18:33 - 00:18:35: オスカルが最近苦しんでも知ってるわけ 00:18:35 - 00:18:37: ですよねどうやらフェルゼンという 00:18:37 - 00:18:40: 男にねどうやら入れ込んでその上で傷つい 00:18:40 - 00:18:42: たりしてるんだなってる 00:18:42 - 00:18:44: オスカルがいるわけですそんな中で 00:18:44 - 00:18:46: オスカルが捉えられたもう守るのは俺しか 00:18:46 - 00:18:48: いないアンドレが行くわけですねアンドレ 00:18:48 - 00:18:51: がうわって普通に行くところが最終的に黒 00:18:51 - 00:18:53: 騎士と一中一騎打ちなんですね 00:18:53 - 00:18:57: その黒騎士強盗黒騎士とですねの戦いの末 00:18:57 - 00:18:58: にですね 00:18:59 - 00:19:01: バーン片目をですね 00:19:01 - 00:19:03: 刀でやられて剣でやられてですね 00:19:03 - 00:19:05: 失明してしまうんですね 00:19:08 - 00:19:10: オスカルオスカルトアンドレでですねその 00:19:10 - 00:19:13: 失明しながらもですね黒騎士を捕まえます 00:19:13 - 00:19:17: 最終的にはねただ身を挺してね 00:19:17 - 00:19:19: 自分の身を挺して守ってくれたアンドレっ 00:19:19 - 00:19:20: ていうのに 00:19:20 - 00:19:22: 少しずつ傷つき気づき始めるっていうのが 00:19:22 - 00:19:25: ここなんですよねただこのね黒騎士は黒 00:19:25 - 00:19:27: 騎士で悲しいんですよねー 00:19:27 - 00:19:31: 街の新聞記者でねあまりにもその貴族が 00:19:31 - 00:19:32: 横暴であるから 00:19:32 - 00:19:35: 貴族のところから盗んでですね 00:19:35 - 00:19:36: 貧しい人たちに持っていくとも貴族ですよ 00:19:36 - 00:19:39: それは出たわけですよね 00:19:39 - 00:19:43: でもその事情を聞いてですねこの 00:19:43 - 00:19:44: 国の貧しさっていうものをですねオスカル 00:19:44 - 00:19:47: は聞いてこの黒騎手をですねショッピーて 00:19:47 - 00:19:49: 捉えて裁判にかけようということはせずに 00:19:49 - 00:19:53: ですねこの黒騎士に関しては逃すという 00:19:53 - 00:19:56: ことをやるわけですよねそして黒騎士事件 00:19:56 - 00:19:58: が一段落してですねああ一度段落したと 00:19:58 - 00:20:01: いう中で 00:20:01 - 00:20:02: あるとき 00:20:02 - 00:20:03: フェルゼンと再会してるんですねオスカル 00:20:03 - 00:20:04: がね 00:20:04 - 00:20:07: プレゼント再開したオスカルですねその 00:20:07 - 00:20:10: フェルゼンが寄ってきてですねバッと 00:20:10 - 00:20:13: 顔をグッと掴まれるわけですねなんだね 01:16:08 - 01:16:09: 間違いない 00:20:15 - 00:20:18: あの日踊ったのは君だな言うわけですバレ 00:20:18 - 00:20:22: てたー 00:20:22 - 00:20:25: オスカルだってバレてたのよ 00:20:25 - 00:20:28: 君だったんだなって言ってですねその時の 00:20:28 - 00:20:31: ですねはっていう切ないオスカルの顔を見 00:20:31 - 00:20:34: てですねまさかそんなフェルゼンの方も 00:20:34 - 00:20:39: 気づくんですねなんてことだ 00:20:39 - 00:20:42: オスカルは俺のことが好きだったんだーっ 00:20:42 - 00:20:44: ていうことに気づいちゃうわけですよ 00:20:44 - 00:20:48: なんと気持ち気持ちに気づかなかった 00:20:48 - 00:20:50: ペルちゃん気づくんですねーそして気づか 00:20:50 - 00:20:52: れたーってオスカルを思うわけです気づか 00:20:52 - 00:20:55: れてしまった 00:20:55 - 00:20:58: 気疲れてしまったからに私はもう会えない 00:20:58 - 00:20:59: というわけですよお互いにもう会えない 00:47:25 - 00:47:27: なるわけですね 00:21:04 - 00:21:07: 叶わぬ恋tothe叶わぬ恋なんですよ 00:21:07 - 00:21:09: 王女王に対して恋をしているフェルゼンに 00:21:09 - 00:21:11: 対して恋をしてしまうということでもう 00:21:11 - 00:21:14: 叶わぬ恋叶わぬ恋なんですねもうこうだっ 00:21:14 - 00:21:16: たからには私はもうあなたには会えない 00:21:18 - 00:21:20: なんとオスカルはその場を立ち去るだけで 00:21:21 - 00:21:23: マリアンターレッドのところまで行って 00:21:23 - 00:21:25: このエレンタイを 00:21:25 - 00:21:29: 辞退しますなんと仕事やねんこの絵体って 00:21:29 - 00:21:30: いうのはその 00:21:30 - 00:21:33: 応急付近にいるからどうしてもこのね 00:21:33 - 00:21:36: 女王の周りにいるでしょでジョーの周りに 00:21:36 - 00:21:38: いるとどうしてもフェルゼンに合っちゃう 00:21:38 - 00:21:40: のよでもね女王のことを好きなフェルゼン 00:21:40 - 00:21:42: のことを好きだなんていうことをわかって 00:21:42 - 00:21:45: ていられるはずじゃないっていうことで私 00:21:45 - 00:21:47: はもうこの得体をやめます」っていうこと 00:21:47 - 00:21:49: 言うわけですよどうしてってマリアント 00:21:49 - 00:21:52: 分からないわけですどうして止めるのね 00:21:52 - 00:21:55: やめないであなたのことがね私は好きなの 00:21:55 - 00:21:57: よどうして辞めるの」なんてね 00:21:57 - 00:22:00: やめさせていただきます今まで 00:22:00 - 00:22:02: 昇進を願い出たこともありません 00:22:02 - 00:22:04: わがままを言ったことはありませんこの 00:22:04 - 00:22:07: オスカルこの唯一のお願いどうかやめさせ 00:22:07 - 00:22:11: ていただけないでしょうか悲しいねーなん 00:22:11 - 00:22:13: ちゅうこっちゃ好きな男がいてその好きな 00:22:13 - 00:22:16: 男が好きな人に向かって 00:22:16 - 00:22:18: 突き止めさせてくれであろう 00:22:18 - 00:22:20: 居場所をね変えてくれ言うてるんですわね 00:22:20 - 00:22:24: でもあなたこの絵体というのは 00:22:24 - 00:22:27: 家柄も身分も選抜されてすごくいい舞台な 00:22:27 - 00:22:30: のよ今開いてるのは衛兵隊衛兵隊ってのが 00:22:30 - 00:22:32: ガードマンですよね 00:22:32 - 00:22:34: 警備隊なんですよねですからこの得体より 00:22:34 - 00:22:37: もっとね外に向かったでね舞台なんですね 00:22:37 - 00:22:40: 衛兵隊なら開いてるけどその人たちは 00:22:40 - 00:22:42: 家柄がいいとは言えないかもしれないわ 00:22:42 - 00:22:45: 大丈夫大丈夫でございます 00:22:45 - 00:22:47: 今までお世話になりました出ていくわけ 00:22:47 - 00:22:49: ですよねそれに対して親父が怒るわけです 00:22:49 - 00:22:54: ね私のねオスカルの父親ですよね 00:22:54 - 00:22:57: 将軍の娘としてねこの得体でいい 00:22:57 - 00:23:00: ポジションを与えてたのに何を勝手に止め 00:23:00 - 00:23:04: 衛兵隊だと私の断りもなく何をやってるの 00:23:04 - 00:23:06: お前は 00:23:06 - 00:23:08: 言われるわけですよねこの 00:23:08 - 00:23:10: 絵体だから務まるんだぞ 00:23:10 - 00:23:13: 女だからといってこの得体だから伝わるな 00:23:13 - 00:23:15: この得体というのはなかなか戦闘が少ない 00:23:15 - 00:23:17: んですよねもう 00:23:17 - 00:23:19: 側近も側近ですからあまり戦う機会がない 00:23:19 - 00:23:21: その上で見栄えとか 00:23:21 - 00:23:24: 家柄がその非常に重要視されるだからこそ 00:23:24 - 00:23:26: 入れられたんじゃないかっていうねことを 00:23:26 - 00:23:28: 親にも言われるわけですよ 00:23:28 - 00:23:30: 女だ女にこのネタ以外が務まるかーなんて 00:23:30 - 00:23:33: 言われてですねそしたらですねオスから 00:23:33 - 00:23:35: 初めて反抗するんですね私は父の人形では 00:23:36 - 00:23:36: ありません 00:23:36 - 00:23:39: わけですね何ね 00:23:39 - 00:23:42: 私は父の人形ではありません 00:23:43 - 00:23:47: 父の元を離れるわけですよ今までは父親の 00:23:48 - 00:23:51: 期待ただそれだけのためにね 00:23:51 - 00:23:52: 武漢として 00:23:52 - 00:23:54: 生きてきたわけじゃないですかその 00:23:54 - 00:23:55: 父のね 00:23:55 - 00:23:58: 気持ちっていうものに対してももう 00:23:58 - 00:24:00: いよいよ自分の気持ちが抑えられなくなっ 00:24:00 - 00:24:01: てるわけですよ 00:24:01 - 00:24:03: 自分の好きだっていう気持ちがあったでも 00:24:03 - 00:24:06: それも抑えてねでも自分の意思で今度は 00:24:08 - 00:24:10: 場所は選ばせてもらうっていうことで 00:24:10 - 00:24:12: 兵隊に行くんですね 00:24:12 - 00:24:15: さあ悲しいですねもうこのオスカルの失恋 00:24:15 - 00:24:19: そんな中ねもう一つ失恋する人がいるん 00:24:19 - 00:24:23: ですねそれが国王16世でございますね今 00:24:24 - 00:24:26: までフェルゼンとアントワネットの中を 00:24:26 - 00:24:28: ですねもう錠前に夢中で気づかなかった 00:24:28 - 00:24:30: 16世がですね 00:24:30 - 00:24:31: 元にですね 00:24:31 - 00:24:32: 要するにですね 00:24:32 - 00:24:34: 内通者からをね 00:24:34 - 00:24:37: 密告が行くわけですよここ兵がとあるもの 00:24:37 - 00:24:39: から手紙が届いておりますこれをおて 00:24:39 - 00:24:41: くださいなんて3つが届いてるなんじゃ 00:24:42 - 00:24:44: パってやつですね 00:24:44 - 00:24:46: 国宝陛下はそろそろ梅ざるになった方が 00:24:46 - 00:24:49: よろしいかと思いますね 00:24:49 - 00:24:52: 国中の評判でありますところによれば 00:24:52 - 00:24:56: お妃様マリーアントワネット 00:24:56 - 00:24:57: 王妃と 00:25:01 - 00:25:04: 恋仲にありただならぬ中でございます 00:25:06 - 00:25:08: お生まれになった 00:25:08 - 00:25:09: 王子様は 00:25:09 - 00:25:12: フェルゼンコとの 00:25:12 - 00:25:14: 子供であるという話もございます 00:25:18 - 00:25:19: ぽろぽろ泣いてるんですよボロボロ 00:25:19 - 00:25:21: ポロポロ泣き出すんですよ 00:25:21 - 00:25:23: 怒るんじゃなくて泣くんですよ国語16世 00:25:23 - 00:25:24: はね優しいから 00:25:24 - 00:25:26: ポロポロポロポロ鳴くんですよそれを 00:25:26 - 00:25:27: マリーアントネットを見つけるんですね 00:25:29 - 00:25:32: 陛下どうして泣いてらっしゃるのこれは 00:25:32 - 00:25:33: 本当なのか 00:25:33 - 00:25:37: 泣くんですねこれは本当なのかね 00:25:37 - 00:25:41: ついにこの時が 01:11:28 - 01:11:31: なんということ 00:25:43 - 00:25:46: 説明をしなければいけない」ってね 00:25:46 - 00:25:48: 平家信じてください 00:25:48 - 00:25:50: 王子は私とあなたの子ですこれは間違い 00:25:50 - 00:25:54: ありませんなるわけですねそうなるかと 00:25:54 - 00:25:57: いうわけですねその上でしかし申し訳あり 00:25:57 - 00:26:00: ません私はフェルゼンのことを愛してい 00:26:00 - 00:26:03: ますいー 00:26:08 - 00:26:10: 言うの 00:26:05 - 00:26:08: 言うのって俺言いました 00:26:10 - 00:26:15: 言うのかよおい」って 00:26:15 - 00:26:18: 誰に感情移入してるとルイ16世って漢字 00:26:18 - 00:26:20: を輸入しちゃってるからね 00:26:20 - 00:26:23: 女性そこ幹事にしねえんだよ 00:26:24 - 00:26:26: おい何で言うんだよ俺 00:26:26 - 00:26:29: 錠前でどうしたんだよなるわけね 00:26:29 - 00:26:31: 泣いちゃってんだよ16世が 00:26:31 - 00:26:34: 悲しい悲しいって言ってね 00:26:34 - 00:26:38: しかしねそのような深い中になったことは 00:26:38 - 00:26:39: ありません誓って信じてくださいそうなん 00:26:39 - 00:26:42: ですよ一世を超えたことはないけれども 00:26:42 - 00:26:44: フェイデンのことを愛してると間違いない 00:26:44 - 00:26:46: んですっていうまあある意味マリ 00:26:46 - 00:26:48: アントワネットとしては誠実に正直に言っ 00:26:48 - 00:26:50: たんですよね 00:26:50 - 00:26:54: でわー言いながらですね私だって私だって 00:26:54 - 00:26:56: 」って言ってね16世の気持ちが初めて 00:26:56 - 00:27:00: 明らかになるわけですよ私だってね 00:27:00 - 00:27:02: 本当なら君をもっと大切にしたかったんだ 00:27:02 - 00:27:04: わけですよね 00:27:04 - 00:27:06: 初めて君が現れた時どれだけ美しいと思っ 00:27:08 - 00:27:11: 君はよく笑いコロコロねあの 00:27:11 - 00:27:13: 表情も変えてなんで素晴らしい子だと思っ 00:27:13 - 00:27:16: たでも私は自分に自信がないんだねー 00:27:16 - 00:27:19: 美しくもなければ強くもないその上で 00:27:19 - 00:27:22: 気持ちは気持ちだってね 00:27:22 - 00:27:23: 強くないんだって 00:27:23 - 00:27:26: 自信がないんだだから声をかけられなかっ 00:27:26 - 00:27:29: たそんな中でもね君はね 00:27:29 - 00:27:31: 女王でずっといてくれたそんな君が 00:27:31 - 00:27:33: 女としてのね 00:27:33 - 00:27:36: 幸せを願って誰かのことを愛してしまうと 00:27:36 - 00:27:39: いうことをどうして攻め立てられるだろ 00:27:39 - 00:27:40: 泣いちゃうんですよ 00:27:43 - 00:27:47: 攻め立てろよこれよって俺思っちゃうやろ 00:27:47 - 00:27:51: 錠前を何かしらに使えよ 00:27:51 - 00:27:55: すごい数の錠前で閉じ込めろよお前が何の 00:27:55 - 00:27:59: ために作ってんだその錠前を 00:27:59 - 00:28:01: 特急品の錠前を持ってきたよ」とか言って 00:28:01 - 00:28:04: さなんかしろそれぐらい白って思ったけど 00:28:04 - 00:28:06: できないんだよね 00:28:06 - 00:28:08: 君がーってて政略結婚っていうのはそう 00:28:09 - 00:28:12: いう悲しさがあるわけよねそのルイ16世 00:28:12 - 00:28:14: の方の旧気持ちの準備もできてなかった 00:28:14 - 00:28:17: わけでねだからもちろん類16世も 00:28:17 - 00:28:19: マリアンカルトの両方ともさ何か 00:28:19 - 00:28:21: わだかまり思ったまま夫婦を演じてたわけ 00:28:21 - 00:28:24: じゃないですかそんな中でどうしても自由 00:28:24 - 00:28:26: 恋愛がしたいんだっていう 00:28:26 - 00:28:27: 気持ちに対して 00:28:27 - 00:28:30: わかんなくなかったわけだよねそうだった 00:28:30 - 00:28:33: のかなんて泣いてるわけだよねうーんね 00:28:34 - 00:28:38: 話がありながらですねある時ですねパリを 00:28:39 - 00:28:42: 馬車でですねオスカルとねアンドレが移動 00:28:42 - 00:28:44: してるわけですよねアンドレとオスカルは 00:28:44 - 00:28:46: ですねこうパリの街を見てるわけですね 00:28:46 - 00:28:49: パリの街は荒れてるな 00:28:49 - 00:28:51: 治安が悪くなってるんですよもうとにかく 00:28:51 - 00:28:54: 貴族への像がねものすごいことになってる 00:28:54 - 00:28:57: んですねもう貧富の差がすごくなりすぎて 00:28:57 - 00:28:59: 貴族を見たら襲撃しろみたいみたいなこと 00:28:59 - 00:29:00: にもなってるわけですね 00:29:00 - 00:29:02: 物騒だ最近のパリはという中で街を歩い 00:29:02 - 00:29:04: てるわけで街をですね馬車でかけてるわけ 00:29:06 - 00:29:07: オスカルは思うわけですよ外を見ながらね 00:29:07 - 00:29:10: 何度も何度もこのパリの街を 00:29:10 - 00:29:12: アントワネット様とね移動していたもんだ 00:29:12 - 00:29:13: なってしかし 00:29:13 - 00:29:16: 対象アントワネット様は国民の貧しい生活 00:29:16 - 00:29:19: に思いを馳せることはそれを知ろうとする 00:29:19 - 00:29:22: ことはなかったなアントワネット様なんて 00:29:22 - 00:29:24: 思ったわけそしたらですねああ貴族の馬車 00:29:24 - 00:29:26: だぞ」とか言ってですね 00:29:26 - 00:29:27: ガーンって揺れるわけですね 00:29:27 - 00:29:30: ゴロゴロゴロバーンて言ってですね 00:29:30 - 00:29:31: 襲撃されるんですよ 00:29:31 - 00:29:34: 気さくの場所では金出せとかってグァァ 00:29:34 - 00:29:37: 恐れるわけですよねでもうアンドレと 00:29:37 - 00:29:39: スカルはですねあの 00:29:39 - 00:29:40: オスから気をつけろとか言ってね守ろうと 00:29:40 - 00:29:42: してるんですけどねなんとアンドレはです 00:29:42 - 00:29:44: ねその頃は 00:29:44 - 00:29:47: 失明してるでしょあの黒騎士事件でその 00:29:47 - 00:29:50: 失明してる方のもう1つの逆の方の面を 00:29:50 - 00:29:53: ですねだんだんと弱ってですね見えなく 00:29:53 - 00:29:54: なってたんですね 00:29:54 - 00:29:57: だから視界がもうおぼつからないですよ 00:29:57 - 00:29:59: 守るのも守れないみたいなていくんですね 00:29:59 - 00:30:01: でオスカルとアンドレアですねグワーって 00:30:01 - 00:30:04: ですね民衆にですね袋叩きに合ってる中で 00:30:04 - 00:30:05: ですねやめろー 00:30:05 - 00:30:07: ばーんパーン助けてくれる音がいるんです 00:30:07 - 00:30:10: ねこの物語でヒールといえばそうです 01:19:26 - 01:19:30: フェルゼンでございます 00:30:11 - 00:30:15: すべてのヒーローイズムはフェルゼンね 00:30:15 - 00:30:17: 我が名はフェルゼン 00:30:17 - 00:30:20: その者たちを離せ」ってバンバンバン狙う 00:30:20 - 00:30:22: なら俺を狙えなんて言うわけですね何 00:30:22 - 00:30:26: なんてフェルゼンだとあのアントワネット 00:30:26 - 00:30:27: の愛人じゃねえか 00:30:27 - 00:30:30: 町中評判なんですよアクアネットと愛人に 00:30:30 - 00:30:31: なってる男だ 00:30:31 - 00:30:34: 遅い遅いなんてそうだ襲うなら俺を襲え」 00:30:34 - 00:30:36: なんてねフェルゼンの方に引きつけるわけ 00:30:36 - 00:30:38: ですねそんな中ですね 00:30:38 - 00:30:41: そのうわーなるわけですよでフェルゼンが 00:30:41 - 00:30:43: オスカルを守ろうつんですねグッと 00:30:43 - 00:30:44: オスカルこちらなんていうわけですねし 00:30:44 - 00:30:47: たらねオスカルはですねグッとあの 00:30:47 - 00:30:49: 拒否するんですねいや待てね 00:30:49 - 00:30:52: フェルゼ待てねアンドレがまだあの中にね 00:30:52 - 00:30:54: こうフェルゼンはこう追い払おうとして 00:30:54 - 00:30:56: こうオスカルは助けようとしたんですけど 00:30:56 - 00:30:58: もまだアンドレが 00:30:58 - 00:30:59: 馬車の馬車の 00:30:59 - 00:31:02: 影の方にまだおーまだいるんだとで私だけ 00:31:02 - 00:31:05: を連れ去ってもアンドレが 00:31:05 - 00:31:07: 逃げれないからっていうわけですよねその 00:31:07 - 00:31:10: 時にですねアンドレがあの中にまだ私の 00:31:10 - 00:31:12: アンドレがあっていうんですよ口をついて 00:31:12 - 00:31:15: 出るんですよ私のアンドレか 00:31:15 - 00:31:16: フェーズデンはちょっと気づくわけですね 00:31:16 - 00:31:20: 私のアンドレって今言ったな私今私の 00:31:20 - 00:31:22: アンドレって言った 00:31:22 - 00:31:25: な気持ちに変化が訪れてたわけですね 00:31:25 - 00:31:27: だいぶ前に 00:31:28 - 00:31:30: 君が君は 00:31:30 - 00:31:31: 僕のことが好きだったんだ気づいた時が 00:31:31 - 00:31:33: ありましたよね 00:31:33 - 00:31:35: フェルゼンにね気持ちを築かれてもうダメ 00:31:35 - 00:31:37: だ一緒にはいられないこのへ隊はやめる 00:31:37 - 00:31:39: みたいになった時ありましたよねあの時に 00:31:39 - 00:31:41: アンドレは気づいてたんですよ 00:31:41 - 00:31:44: フェルゼンに会って何かあったのかね何か 00:31:44 - 00:31:46: お様子がおかしいぞ何かあったのか 00:31:46 - 00:31:47: 焦ってるわけですよ 00:31:47 - 00:31:49: フェルゼンと何かこうスカルのこうなんか 00:31:49 - 00:31:52: どうにかなってんじゃないか 00:31:52 - 00:31:55: 焦ってその黒騎士事件の後アンドレはある 00:31:55 - 00:31:56: 日ですね 00:31:56 - 00:31:57: 実はですね 00:31:57 - 00:31:59: オスカル押し倒してるんですよ 00:31:59 - 00:32:00: バーンってね 00:32:00 - 00:32:02: 疑問気持ちが高ぶって 00:32:02 - 00:32:04: うわってハンドでね 00:32:04 - 00:32:07: アンドレ何をするんだってなるんですけど 00:32:07 - 00:32:09: オスからオスカルオスカルね 00:32:09 - 00:32:11: 愛してるんだ愛してるんだってもう言っ 00:32:11 - 00:32:12: ちゃうわけですよ 00:32:12 - 00:32:14: 愛してるんだって言ってバーって押し倒し 00:32:17 - 00:32:19: 押そうとしてしまうんですよところがです 00:32:19 - 00:32:22: ねパッてオスカルの顔を見たらですねそれ 00:32:22 - 00:32:25: でどうする気なんだというわけですよ 00:32:25 - 00:32:26: 気持ちはですねもう整理ついてないんです 00:32:26 - 00:32:29: ね今アンドレを受け入れるような状態じゃ 00:32:29 - 00:32:31: ないんですよその顔を見てですねハッと 00:32:31 - 00:32:33: 気づいたアンドレはですね 00:32:33 - 00:32:35: すまなかった 00:32:35 - 00:32:38: ついもう二度とこんなことはしないそう 00:32:38 - 00:32:42: いう夜があったんですよその後をこの絵に 00:32:42 - 00:32:44: なって 00:32:44 - 00:32:45: 街に入れて 00:32:45 - 00:32:48: 襲われてっていうのがあった上でねその 00:32:48 - 00:32:53: 一夜があった後ですよね私のアンドレ行く 00:32:53 - 00:32:55: 口をついて出ちゃったわけですね私の 00:32:55 - 00:32:56: アンドレっていう言葉が出ちゃったわけ 00:32:57 - 00:32:58: ですよその上で 00:32:58 - 00:33:00: 気づいてですねフェルゼンはですね 00:33:00 - 00:33:04: 自分の方に引き付けてね狙うなら俺を狙え 00:33:04 - 00:33:06: 我がせる前だ」って言ってですねああ 00:33:06 - 00:33:09: フェルゼンだあのあんたを 00:33:09 - 00:33:11: 愛人じゃねえかうわ幼い」なんてね 00:33:11 - 00:33:13: 引きつけてアンドレと 00:33:13 - 00:33:15: オスカルを残していくんですね 00:33:15 - 00:33:17: フェルゼンファインプレーですよねー 00:33:17 - 00:33:20: アンドレとオスカルこのあたりから 00:33:20 - 00:33:22: 気持ちがだんだんとですね変化していくん 00:33:23 - 00:33:25: 要するにフェルゼンのことしか考えて 00:33:25 - 00:33:27: なかったわけですよでもフェルゼンはもう 00:33:27 - 00:33:29: ダメだって諦めて職場まで変えたわけです 00:33:29 - 00:33:33: ねそんな中で一度ねアンドレに襲われた時 00:33:33 - 00:33:35: は全く気持ちを受け入れられなかった 00:33:35 - 00:33:38: しかしある時ですねその気持ちにもう一度 00:33:38 - 00:33:40: 気づく時あるんですねそれがですね 00:33:40 - 00:33:41: 親がですね 00:33:41 - 00:33:44: オスカルの縁談を持ってくるんですよね 00:33:44 - 00:33:46: お見合い相手ですね 00:33:46 - 00:33:47: 縁談お見合い相手も持ってくるわけですよ 00:33:50 - 00:33:52: 父上がそう言ってるのかオスカルびっくり 00:33:52 - 00:33:53: するわけですよね 00:33:54 - 00:33:55: 男として戦えって言ってたんじゃないのか 00:33:55 - 00:33:58: 何で女として結婚しろなんて急に言い出す 00:33:58 - 00:34:01: んだねでももう気持ちは分からないけども 00:34:01 - 00:34:04: 1回面談だけしろってねお見合いだけ 00:34:04 - 00:34:07: しろってであったのがですねこの得体の時 00:34:07 - 00:34:11: の連帯の時の副隊長なんですよねこの得体 00:34:11 - 00:34:13: ですからみんなも美しいし貴族なんですね 00:34:13 - 00:34:15: はいその 00:34:15 - 00:34:18: 元部下がですねあなたのことを主催して 00:34:18 - 00:34:20: おりましたって言ってオスカルのことに 00:34:20 - 00:34:24: 来るんですよねその時のアンドレタルやま 00:34:24 - 00:34:26: あ気持ち揺れるんですよなんでかアンドレ 00:34:26 - 00:34:29: は平民その未来相手は貴族そうなんですよ 00:34:29 - 00:34:33: あくまでオスカルのその護衛をしてたのは 00:34:33 - 00:34:35: アンデレであってこの遺体のですねその 00:34:35 - 00:34:37: 幹部になるようなですねそういうですね 00:34:37 - 00:34:42: そのエリートとは違うんですよ 00:34:42 - 00:34:44: であなたのことが好きなんですなんて言っ 00:34:44 - 00:34:45: てですねその文化が言い寄ってくるわけ 00:34:46 - 00:34:49: グッね困るなるわけですねしかしこれは 00:34:51 - 00:34:53: 辛いわけですねアンドレからね見てるとね 00:34:53 - 00:34:57: ねそのまた部下が元部下がですねまああの 00:34:57 - 00:34:59: 言うわけですよアンドレさんですねと 00:34:59 - 00:35:02: アンドレさんはあのあなたはあなたで私は 00:35:02 - 00:35:04: ねずっとオスカルさんの隣にいたのが 00:35:04 - 00:35:05: すごい羨ましかった2人の時にですね 00:35:05 - 00:35:08: アンドレットその部下がですね見合い相手 00:35:08 - 00:35:10: がですねあの話す時にですねアンドレさん 00:35:10 - 00:35:13: ねあなたオスカルと 00:35:13 - 00:35:14: オスカル様と一緒にずっといたのが 00:35:14 - 00:35:17: 羨ましかったんだっていうわけですね 00:35:17 - 00:35:19: 親友ですよね」って言うわけですよ 00:35:19 - 00:35:21: あくまで親友なんですよねって言うわけ 00:35:21 - 00:35:26: ですよねですから私とオスカルさんが 00:35:26 - 00:35:28: 結婚した後も 00:35:28 - 00:35:32: 召使いとして一緒に置くことはできます 00:35:32 - 00:35:35: よったら貴族ならではの平民への上からの 00:35:35 - 00:35:38: もの言いなんですよもうそれ許しがたい 00:35:38 - 00:35:40: 言葉なんですよねそれを受けてですね 00:35:40 - 00:35:42: アンドレはですねもう我慢にならなくなっ 00:35:42 - 00:35:45: てですねその 00:35:45 - 00:35:47: 飲むチョコレートをですね 00:35:47 - 00:35:48: ショコラですねショコラをですね 00:35:48 - 00:35:50: ぶっかけるんですねその未来相手に 00:35:50 - 00:35:52: バシャーンかけてねバーンかけられるん 00:35:52 - 00:35:54: ですねそれでその見合いアイテムですね 00:35:54 - 00:35:56: アンドレは 00:35:56 - 00:35:57: オスカラのことが好きだったんだっていう 00:35:57 - 00:35:59: ことはわかるわけですね 00:35:59 - 00:36:00: バーンかけられてね 00:36:00 - 00:36:03: 親友でしょ羨ましいぐらいの親友だねもし 00:36:03 - 00:36:05: 私が結婚したら召使いとして置いてあげて 00:36:05 - 00:36:07: もいいんだったらパッシャーショコラが 00:36:07 - 00:36:09: かかるわけですねシャーンショコラかける 00:36:09 - 00:36:11: ですねはい 00:36:11 - 00:36:15: ショコラかけたことありますが 00:36:15 - 00:36:17: 言うたらそのホットチョコレートですよね 00:36:17 - 00:36:19: 溶かしたチョコレートですからアツアツな 00:36:19 - 00:36:22: んですよですがその時はもう冷めてたん 00:36:23 - 00:36:24: 熱々だったら火傷してるわけですね 00:36:26 - 00:36:27: 冷めてたんですね 00:36:27 - 00:36:29: そのショコラが 00:36:29 - 00:36:31: 熱くなかったことを 00:36:31 - 00:36:33: 幸いだと思うがいい 00:36:33 - 00:36:37: 言ったことないセリフ 00:36:37 - 00:36:39: 人生で一度は行ってみたいですね行ってみ 00:36:39 - 00:36:41: たくはないんだけども 00:36:41 - 00:36:42: スパーンそのショコラが熱くなかったこと 00:36:42 - 00:36:45: を幸いだと思うがいい 00:36:45 - 00:36:49: 私の私への私のオスカーレーの気持ちを 00:36:49 - 00:36:53: 侮るな言うわけですよねそんな中でねいや 00:36:53 - 00:36:55: しかしオスカルの気持ちはどうなんだなっ 00:36:55 - 00:36:58: てその見合い相手は迫るわけですよ 00:36:58 - 00:37:01: オスカルにねところがオスカルはね断るん 01:24:14 - 01:24:16: ですよ 00:37:03 - 00:37:05: なぜ断るんですかオスカー様になるわけ 00:37:05 - 00:37:09: ですねしたらですね 00:37:17 - 00:37:19: 愛する者のことを不幸にしたくないという 00:37:11 - 00:37:17: 気持ちはわかるようなわけですからね 00:37:19 - 00:37:23: 気持ちはわかるなね私が結婚するとどうし 00:37:23 - 00:37:25: ても不幸になるという男がいるんだよ 00:37:25 - 00:37:29: アンドレのことですよ私が結婚するとどう 00:37:29 - 00:37:32: しても不幸になる男がいるんだその男を 00:37:32 - 00:37:35: 不幸にしたくないから今日は断らせてくれ 00:37:35 - 00:37:37: 言うわけですよね 00:37:37 - 00:37:39: 愛されてて私が結婚すると不幸になる 00:37:39 - 00:37:42: そいつを不幸にしたくないそいつを不幸に 00:37:42 - 00:37:44: したくない愛する者のことは不幸にしたく 00:37:44 - 00:37:46: なくてそいつのことを不幸にしたくないと 00:37:46 - 00:37:46: いうことは 00:37:46 - 00:37:48: アンドレのことを愛して 00:37:49 - 00:37:51: 宮城がいた聞いてくるわけですねそれは 00:37:51 - 00:37:53: そうですよねそしたらですねオスカルは 00:37:53 - 00:37:57: ですねまだわからないそのようなことを 00:37:57 - 00:37:59: 考えたこともなかったんだ 00:37:59 - 00:38:02: 幼馴染だったからそういうこと素直に言う 00:38:02 - 00:38:06: わけですよまだわからないって言ってでも 00:38:06 - 00:38:09: アンドレを悲しませたくなかったあの時 00:38:09 - 00:38:11: 愛してる愛していると言ってですね押し倒 00:38:11 - 00:38:13: してきたあのアンドレね 00:38:13 - 00:38:15: 気づかなかったわけですよそのアンドレの 00:38:15 - 00:38:17: 気持ちにね 00:38:17 - 00:38:20: 自分の気持ちをねフェルゼンに気づいて 00:38:20 - 00:38:22: もらえなかったようにアンドレの気持ちも 00:38:22 - 00:38:24: 自分は気づいていなかったんだということ 00:38:24 - 00:38:28: をあの日知ったそこから意識し始めてお 00:38:28 - 00:38:30: 見合いを受ける時に断る理由として私を今 00:38:30 - 00:38:32: アンドレが悲しませたくないからという 00:38:32 - 00:38:35: ことを言ったその上でペル前が助けに来た 00:38:35 - 00:38:38: 時に私のアンドレがという気持ちその言葉 00:38:38 - 00:38:42: が口をついて出たもしかして私はここから 00:38:42 - 00:38:45: ですねオスカルはそのフェルゼンを 00:38:45 - 00:38:48: 吹っ切ったと同時にアンドレの愛に 00:38:48 - 00:38:51: 答えるべきなのかもしれないというふうに 00:38:51 - 00:38:54: 気づき始めているんですね 00:38:54 - 00:38:57: これが大きな変化なんですねそんな中で 00:38:57 - 00:39:00: その2人の関係を遂に決定づけるですね 00:39:00 - 00:39:04: 大きな事件が起きるんですね時は財政なん 00:39:04 - 00:39:07: ですよねもう財政が逼迫しておりますなっ 00:39:07 - 00:39:09: てるわけですよもうお金がないんですどう 00:39:09 - 00:39:10: しますか 00:39:10 - 00:39:14: 女王様マリアントワネットですよ 00:39:14 - 00:39:15: 税金を 00:39:15 - 00:39:17: 税金を上げればいいんじゃないの 00:39:17 - 00:39:19: 新しい税金を作りましょうしかしそれは 00:39:19 - 00:39:22: 高等法院が最高裁判所ね 00:39:22 - 00:39:24: 法律のところのトップのところでですね 00:39:24 - 00:39:26: 脳をいう権利のあるところが 00:39:26 - 00:39:29: イエスとは急には言いませんよねこれ以上 00:39:29 - 00:39:30: 税金を上げることを許すとは思いませんっ 00:39:30 - 00:39:32: て言うわけですね 00:39:32 - 00:39:34: それでどんどんですねあの 00:39:34 - 00:39:37: 王室の立場は弱くなってるわけですねもう 00:39:37 - 00:39:38: 国民の人気もない 00:39:39 - 00:39:41: 財政難であるもう政治的な機能がしてい 00:39:41 - 00:39:43: ないということでそれ以外のですね 00:39:43 - 00:39:45: いわゆるですね 00:39:45 - 00:39:47: 国王が弱ってるぞということで 00:39:47 - 00:39:49: 国王以外のさっきのオルリアンコウね 00:39:49 - 00:39:50: いとことか 00:39:51 - 00:39:51: 実の 00:39:51 - 00:39:55: 16世が失脚したら次俺やんって思ってる 00:39:55 - 00:39:56: 人たちが 00:39:56 - 00:39:59: 逆側につくんですよ16 00:39:59 - 00:40:00: 節分と 00:40:00 - 00:40:03: 要するに16世が強ければですよその恩恵 00:40:03 - 00:40:05: に預かろうと下に行くわけですけどももう 00:40:05 - 00:40:07: 風前の灯火なんだから 00:40:07 - 00:40:09: 逆があり回って潰したれっていう形でです 00:40:09 - 00:40:13: ねそれやったらそんだけ税金新しいの作り 00:40:13 - 00:40:15: たいんやったらね 00:40:15 - 00:40:17: なんかやり方あるでしょって揉めるわけ 00:40:18 - 00:40:20: 新しい税作るってなったら民衆が暴動寸前 00:40:20 - 00:40:23: まで来てこれはもうやめとこうなってどう 00:40:23 - 00:40:25: したらいいなってこれは 00:40:25 - 00:40:28: 王室の決定に対して国民が意を唱えてるの 00:40:28 - 00:40:30: ですからいよいよあれですよ 00:40:30 - 00:40:32: 三部会を開くんです 00:40:32 - 00:40:35: えーでも3部会って何かと言いますと 00:40:35 - 00:40:40: 1第一微分第2微分第3微分という 00:40:40 - 00:40:42: 身分の差があるんですね第1ビーム総量第 00:40:42 - 00:40:43: 2部分貴族 00:40:43 - 00:40:46: 第3身分が平民というだから身分制ですね 00:40:46 - 00:40:48: ピラミッドみたいなねその身分の中でも 00:40:48 - 00:40:52: 言ったらOKでまあ決めてるわけですか 00:40:52 - 00:40:54: 政治をそれをですねその 00:40:54 - 00:40:56: 身分に関わらず 00:40:56 - 00:40:59: 議会を開いて決めようっていうまあ 00:40:59 - 00:41:00: 圧倒的にですね 00:41:00 - 00:41:01: 王室の制限を 00:41:01 - 00:41:03: 王室の権力を制限する 00:41:03 - 00:41:06: ことを言われるわけですなんでこの三部会 00:41:06 - 00:41:09: というのはですね200年間 00:41:09 - 00:41:11: 開かれてないわけですこの絶対王政なのか 00:41:11 - 00:41:13: それとも 00:41:13 - 00:41:15: 議会性の民主主義なのか 00:41:15 - 00:41:17: それで揺れるわけですよね 00:41:17 - 00:41:19: 共和王国なのか共和国なのかみたいなこと 00:41:19 - 00:41:21: ですよねだから議会を開けーって言われ 00:41:21 - 00:41:24: ちゃうわけですよねでしょうがなくですね 00:41:24 - 00:41:26: 王様も困ってですでこのままじゃ暴動が 00:41:26 - 00:41:28: 起きるからっていうことで 00:41:28 - 00:41:29: 三部会を開きますっていうわけですね 00:41:29 - 00:41:32: ところがこの三部会ってのがそのそれぞれ 00:41:32 - 00:41:35: の部類その議論をするっていうので混ざっ 00:41:35 - 00:41:37: てなかったですねこれ勝ってないと意味 00:41:37 - 00:41:39: ねえじゃねえかということでその 00:41:39 - 00:41:42: 賛同してくれる僧侶とか貴族たちを集めて 00:41:42 - 00:41:45: 国民議会っていうものを作ってその 00:41:45 - 00:41:47: ほとんど普通議会にしちゃおうぜっていう 00:41:47 - 00:41:50: 流れが盛り上がってきてこれはいよいよ 00:41:50 - 00:41:51: まずいぞとね 00:41:51 - 00:41:54: 三部会まではギリOKだったけど 00:41:54 - 00:41:57: 国民議会になるとこれもう王室いらんや 00:41:57 - 00:42:00: んってことになっちゃうぞっていうことで 00:42:00 - 00:42:04: 平民の議員たちを議会から締め出せ」って 00:42:04 - 00:42:05: いうことで 00:42:05 - 00:42:08: ドアを閉じさせたりその議員を武力で 00:42:08 - 00:42:10: 追い返そうっていう命令が出ちゃうんです 00:42:10 - 00:42:14: よそれがどこに出るかというと舞台に出る 00:42:31 - 00:42:33: んですね 00:42:16 - 00:42:17: 議員を 00:42:17 - 00:42:19: 平民のみ 00:42:19 - 00:42:21: 追い出せーなるわけですよ 00:42:21 - 00:42:24: 指令を受けたのは衛兵つまり 00:42:24 - 00:42:25: オスカルなんですよ 00:42:25 - 00:42:28: 衛兵部隊のね隊長として 00:42:28 - 00:42:29: オスカルが 00:42:29 - 00:42:31: 平民議員を締め出すっていう指令を受ける 00:42:33 - 00:42:36: 平民議員を締め出す 00:42:36 - 00:42:39: そんな命令は受けられませんというわけ 00:42:40 - 00:42:41: 国民の代表ですよ 00:42:41 - 00:42:44: 国民の代表として選挙で来てその上でここ 00:42:44 - 00:42:48: まで選ばれてきたんですその国民の意思を 00:42:48 - 00:42:49: 踏みにじることは 00:42:49 - 00:42:52: 国民に対する裏切りです 00:42:52 - 00:42:54: 信念がありますからねその上で国民の 00:42:54 - 00:42:56: 貧しい生活にも寄り添ってきたわけじゃ 00:42:56 - 00:42:58: ないですかねロベスピエールから意見を 00:42:58 - 00:42:59: 聞いたりですね 00:42:59 - 00:43:02: 国民の生活みたいにですねしながらうわー 00:43:02 - 00:43:05: なんてことだとねその黒騎士からも言われ 00:43:05 - 00:43:05: たんですよ 00:43:05 - 00:43:08: 古黒騎士を捕まえた後にね貴族が何 00:43:08 - 00:43:10: 生み出してんだよね 00:43:10 - 00:43:12: 俺のことを泥棒だってよく言ったような 00:43:12 - 00:43:15: 貴族は人が作ったもう奪って人に寄生して 00:43:15 - 00:43:18: 飯食ってるだけで何を作ってるって言うん 00:43:18 - 00:43:21: だよねお前らが一体何をしてんだよ貴族 00:43:21 - 00:43:23: たちがよって言って 00:43:23 - 00:43:27: お前たちはお飾り人形なんだよこの衛兵 00:43:27 - 00:43:30: なんてのは言われてたんですよね 00:51:19 - 00:51:21: そうか 00:43:32 - 00:43:35: 貴族というのは恥ずかしいものだな私は 00:43:35 - 00:43:37: 平民の暮らしを知らなかったね 00:43:37 - 00:43:38: 自分が 00:43:38 - 00:43:41: 懇意にしてたね娘がねあの 00:43:41 - 00:43:44: 平民から貴族にしてあげてそこからね色々 00:43:44 - 00:43:46: あって逃げて平民になったって戻ったこの 00:43:46 - 00:43:49: ところに行った時にねあのスープを出して 00:43:49 - 00:43:51: くれたんですよ匿ってくれた時に色々あっ 00:43:51 - 00:43:54: てでその平民の子がスープを出してくれた 00:43:54 - 00:43:57: 時にあのスープの前にショコラでも飲み 00:43:57 - 00:43:59: たいんだけどっていうわけですねあのそこ 00:43:59 - 00:44:01: から飲みたいんだけどだったら 00:44:01 - 00:44:03: ショコラありませんといやでも前菜のない 00:44:03 - 00:44:05: 前に飲みたいからっていうお金がなくて 00:44:06 - 00:44:09: ショコラどころかあのこれ前菜じゃなくて 00:44:09 - 00:44:12: 全部なんですえっこのスープが 00:44:12 - 00:44:15: 何キロか野菜が浮いてるこのスープが 00:44:15 - 00:44:17: 君たちの食事のすべてなの 00:44:17 - 00:44:19: 知らなかったんですね 00:44:19 - 00:44:20: 王室ですその 00:44:20 - 00:44:22: 宮殿でいい暮らしをしてたから英兵でも 00:44:22 - 00:44:26: いい飯食ってたからねあのこの絵兵はいい 00:44:26 - 00:44:28: 飯食べてたんですよだから普通にこれが 00:44:28 - 00:44:32: 普通の食事だと思ったのまさかこんな 00:44:32 - 00:44:34: 貧相な食事で暮らしてる人間がいるなんて 00:44:34 - 00:44:36: 何ということだね 00:44:36 - 00:44:38: 知らなかった貧しい人たちの暮らしよと 00:44:38 - 00:44:41: いうことで私はなんて恥ずかしいんだ今 00:44:41 - 00:44:44: すごく恥ずか恥ずかしい気持ちだと私は 00:44:44 - 00:44:46: 世界の何も知らなかった貧しい気持ちを 00:44:46 - 00:44:49: 知らなかったっていうことを知ってるから 00:44:49 - 00:44:51: 国民のために立ち上がりたいと思ってる 00:44:51 - 00:44:54: わけねそんなのにも関わらず 00:44:54 - 00:44:59: 国民の代表たちを追い出すってそれはもう 00:44:59 - 00:45:01: 衛兵の仕事ではありません 00:45:01 - 00:45:03: 衛兵は国民のために 00:45:03 - 00:45:07: 国家を守るためにいるんですどうして 00:45:07 - 00:45:08: 国民に 00:45:08 - 00:45:10: 銃を向けなきゃいけないんですか」って 00:45:10 - 00:45:12: 言っていいから行けーって言われるわけ 00:45:12 - 00:45:14: ですねそれでですね 00:45:14 - 00:45:18: 怖いってですねだったらお前たちの他の 00:45:18 - 00:45:22: 舞台をやるってねこの絵舞台をあのお前ら 00:45:22 - 00:45:24: の議員のね追い出しに使うから」つって 00:45:24 - 00:45:27: かつて自分がいた部署のこの英体がですね 00:45:27 - 00:45:30: 向かうっていう話を聞くんですよねだっ 00:45:30 - 00:45:31: たら英兵部隊は 00:45:31 - 00:45:33: 黙ってろうってねこの得体を向かわせる 00:45:33 - 00:45:36: だけだしかしお前のそのね反抗的な態度は 00:45:36 - 00:45:37: 問題だぞ」なんて言われてるわけですね 00:45:37 - 00:45:40: そんな中現場に向かうんですよオスカルが 00:45:40 - 00:45:42: ねバーって言ってねそれでこのネタたちが 00:45:42 - 00:45:45: バー攻めてくる中でですねもう 00:45:45 - 00:45:47: 照らしをするなぁって 00:45:47 - 00:45:48: 割って入るんですよこの妨害するんですね 00:45:48 - 00:45:51: この得体のね 00:45:51 - 00:45:52: 手出しをするなね 00:45:52 - 00:45:54: 衛兵隊だねその 00:45:54 - 00:45:55: 平民議員に 00:45:55 - 00:45:58: 手出しをしようものならね私がするか 00:45:58 - 00:46:00: わからないぞ」ってねどうしてもここを 00:46:00 - 00:46:01: 超えた 00:46:01 - 00:46:03: 超えたいと言うのならば私の屍を超えて 00:46:03 - 00:46:07: いけ私を殺せっていうわけですね 00:46:07 - 00:46:10: 殺せるのか私をこの得たいかつての豚たち 00:46:10 - 00:46:14: に言うんですよかつての部下たちに元近衛 00:46:14 - 00:46:17: 隊連隊長が言うんですね私の屍を殺して 00:46:17 - 00:46:19: いけ私を殺せるのかって言ってその時の 00:46:19 - 00:46:22: この得体を率いているのが先ほどの未来 00:46:22 - 00:46:24: 相手なんだよ 00:46:24 - 00:46:26: 殺せるはずはありません 00:46:26 - 00:46:28: 退却だ」って言ってですね 00:46:28 - 00:46:31: 退却するんですね 00:46:31 - 00:46:33: 自分の意思を通して平民議員を守った 00:46:33 - 00:46:36: オスカルではあるんですがもう大問題だよ 00:46:37 - 00:46:39: オスカルの親父がブチ切れてるわけですよ 00:46:39 - 00:46:44: 何をしてんだよお前はこれは無言だぞ 00:46:44 - 00:46:49: 無本財だぞお前は何をしてるんだこの私が 00:46:49 - 00:46:52: 私の手でお前を処罰せざるを得ないだろう 00:46:52 - 00:46:55: ねこのままじゃどうなるか分かってんの 00:46:55 - 00:46:57: かって言ったらですねそのですね 00:46:57 - 00:46:59: オスカルで襲いかかりそうな親父にですね 00:46:59 - 00:47:01: このアンドレが守るんですね 00:47:01 - 00:47:03: ガーってですね 00:47:03 - 00:47:06: 親父を殺しててもハンドルを守るってあの 00:47:06 - 00:47:08: オスカルを守るんですねアンドレがね 00:47:08 - 00:47:10: 持ってくださいねお疲れ悪くないんです」 00:47:10 - 00:47:12: ってグーッと言ってですね 00:47:12 - 00:47:16: お前たちは何も分かってないお前たちが 00:47:16 - 00:47:17: やってると思う 00:52:53 - 00:52:56: わけですね 00:47:18 - 00:47:22: お父さん私は人形ではありませんなるわけ 00:47:22 - 00:47:25: ですね私は私の信じる道を行きます」って 00:47:27 - 00:47:30: そんな中でアントワネットなね 00:47:30 - 00:47:32: オスカルが謀反をしてるぞっていうことを 00:47:32 - 00:47:34: 聞いてもうなんてことなんだってなって 00:47:34 - 00:47:36: アントネットがオスカルの処罰はなしにし 00:47:36 - 00:47:38: てくださいっていうことをギュってやる 00:47:38 - 00:47:40: わけですねそれで親父はですね連絡を受け 00:47:40 - 00:47:41: てですね 00:47:42 - 00:47:44: 処罰はないってね 00:47:44 - 00:47:47: 女王様の計らいでお前の処罰は 00:47:47 - 00:47:49: 特別に亡くなったって言ってですね帰れ 00:47:49 - 00:47:52: なるわけですねでですねそのオスカルと 00:47:52 - 00:47:53: アンドレア2人になるんですけども 00:47:53 - 00:47:58: 泣き崩れるんですね私は無力だこんな 00:47:58 - 00:48:00: 屈辱的な平民をね 00:48:00 - 00:48:02: 平民議員をねこう 00:48:02 - 00:48:05: 追い出せという任務をね受けてそして自分 00:48:05 - 00:48:08: の意思を通してねその上で 00:48:09 - 00:48:11: 父親にあんな風に言われてそれもね 00:48:11 - 00:48:15: アンドレお前に守ってもらった上でね私に 00:48:15 - 00:48:17: 処罰がくだらなかったのはアントワネット 00:48:18 - 00:48:22: 計らいでできただけで私は一体誰も誰も 00:48:22 - 00:48:25: 守れてない私は無力なんだっていうこと 00:48:25 - 00:48:28: 悲しむわけですよお疲れが私はなるわけ 00:48:29 - 00:48:32: それをアンドリューアンドレがですね 00:48:32 - 00:48:35: ガーッとね支えてるわけですねこんな 00:48:35 - 00:48:38: 無力なこんな無力な私のことが 00:48:38 - 00:48:42: 本当に好きなのかというわけですね 00:48:42 - 00:48:44: 本当に好きなのか 00:48:44 - 00:48:47: 本当に私のことを愛してるのか 00:48:48 - 00:48:49: したらずっと見つめてるわけですよ 00:48:49 - 00:48:50: アンドレが 00:48:52 - 00:48:54: 持論だって目で見つけ寝てるわけですねね 00:48:54 - 00:48:57: こんなに私のことは私はこんなに無力なの 00:48:57 - 00:49:02: に私はねこんなことしかできないのに私の 00:49:02 - 00:49:06: ことを本当に愛してるのか 00:49:06 - 00:49:08: 本当に愛してるのか 00:49:08 - 00:49:10: 生涯愛するのか 00:49:10 - 00:49:13: 生涯ただ一人なのかって言ったらアンドレ 00:49:13 - 00:49:15: がバッて広げるんですね 00:49:15 - 00:49:16: ばっと広げたところにですね 00:49:16 - 00:49:18: オスカルがバッと飛び込んでですね 00:49:18 - 00:49:21: アンドレスです 00:49:21 - 00:49:28: バラがファ 00:49:28 - 00:49:32: ー1000の言葉が必要か何の言葉が必要 00:49:32 - 00:49:36: なのか私が命がけで言ったあの言葉をもう 00:49:36 - 00:49:39: 一度言わなければいけないのか 01:21:38 - 01:21:38: 愛している 00:49:46 - 00:49:55: バラがファー 00:49:55 - 00:49:58: オスカルトアンドレはついにですね思いを 00:49:58 - 00:50:01: 通じ合ったんですねー 00:50:01 - 00:50:05: いやしかしオスカルの心中谷はですねもう 00:50:05 - 00:50:08: ズタズタなわけですよそんなズタズタの中 00:50:08 - 00:50:10: でですねもうずっとずっとアンドレは守っ 00:50:10 - 00:50:11: てきたんですね 00:50:11 - 00:50:13: ずっとずっとハンドルを守ってきたという 00:50:13 - 00:50:15: ねそんな状態でございますね 00:50:15 - 00:50:20: ただその2人ねその2人をですね 00:50:20 - 00:50:22: 運命はまだ翻弄していくんですね 00:50:22 - 00:50:25: わー私はねこの 00:50:25 - 00:50:28: 国民をどうしてどうやったら救えるんだ 00:50:28 - 00:50:30: なってる中で 00:50:30 - 00:50:35: 衛兵隊に出動命令ですえっ出動 00:50:35 - 00:50:37: 何なんですか 00:50:37 - 00:50:39: もうこれは 00:50:39 - 00:50:44: 革命前夜の義勇軍が集結しているねもう 00:50:44 - 00:50:46: 民衆たちが武器を持って立ち上がり始め 00:50:47 - 00:50:50: だから出動だ 00:50:50 - 00:50:52: 衛兵隊って言われるんです 00:50:54 - 00:50:57: 行くのかなるわけですね 00:50:57 - 00:51:00: 行かざるを得まい 00:51:00 - 00:51:03: オスカルは行くっていうわけですよ 00:51:03 - 00:51:06: ただ安心しろアンドレまだ出動だ 00:51:06 - 00:51:10: 進撃ではない 00:51:10 - 00:51:11: 武器を持った 00:51:11 - 00:51:13: 義勇軍たちが 00:51:13 - 00:51:15: 革命を起こしているわけではない 00:51:15 - 00:51:19: 出動して見守るだけだ 00:51:21 - 00:51:23: 俺も行くぞ 00:51:23 - 00:51:25: バカを言うな 00:51:25 - 00:51:27: お前はもう見えなくなってきてるんだろう 00:51:29 - 00:51:31: 目が見え片目が見えないお前を連れて 00:51:31 - 00:51:36: 行けるかアンドレバカ 00:51:36 - 00:51:39: 俺が行かないの俺を連れて行かないんだっ 00:51:39 - 00:51:41: たら絶対にお前も連れて行かせない 00:51:41 - 00:51:46: 絶対にだしょうがない一緒に行こうなる 00:51:48 - 00:51:51: 出動命令が出た 00:51:51 - 00:51:54: そしてそれが革命の暴動となったら 00:51:54 - 00:51:57: 国民に銃を向けなければいけないそれでも 00:51:57 - 00:51:58: 行くのか 00:51:58 - 00:52:02: 行かざるを得ない行くなら2人で行こうと 00:52:02 - 00:52:06: いうことを決意しあったその夜出動前夜 00:52:08 - 00:52:11: 前夜なんですよねーもうだからもしかし 00:52:11 - 00:52:13: たら明日には命がないかもしれないという 00:52:13 - 00:52:16: ことですよ出動して打ち合ったらですね 00:52:16 - 00:52:18: 衛兵隊はね 00:52:18 - 00:52:21: 真っ先に打たれるわけですからこれは死を 00:52:21 - 00:52:23: 覚悟する前夜ということですねその市の 00:52:23 - 00:52:26: 前夜にね 00:52:26 - 00:52:27: 窓際でですね 00:52:27 - 00:52:29: 月明かりに照らされながらなぜか 00:52:29 - 00:52:33: バイオリン弾いてるんですよスカルが 00:52:33 - 00:52:36: コツコツコツね 00:52:36 - 00:52:39: アンドレが来るんですね 00:52:39 - 00:52:43: 何か話があるのかカーテンがファー揺れ 00:52:43 - 00:52:44: てるんですよ 00:52:44 - 00:52:45: 月明かりに刺されたですねオスカルが 00:52:45 - 00:52:48: バイオニ弾いてるんですねバイオリンパっ 00:52:48 - 00:52:52: て止めてですね 00:52:52 - 00:52:53: 一度でいい 00:52:58 - 00:53:01: 一度でいいから 00:53:01 - 00:53:04: アンドレの 00:53:04 - 00:53:08: 妻になりたい 00:53:09 - 00:53:14: カーテンのファイル 00:53:18 - 00:53:20: 膝からガーン 00:53:20 - 00:53:23: 崩れ落ちて 00:54:33 - 00:54:36: くれるというのか 00:53:26 - 00:53:30: お前のすべてをくれるというのか 00:53:30 - 00:53:32: アンドレアズとですね 00:53:32 - 00:53:36: ずっと考えてたんですね一度でいい 00:53:36 - 00:53:38: オスカルとちぎりを交わしたい一度でいい 00:53:39 - 00:53:41: んだって思ってたでも諦めてたわけですよ 00:53:41 - 00:53:43: そんな中 00:53:43 - 00:53:45: 視界はどんどん悪くなってる 00:53:45 - 00:53:46: オスカルは 00:53:46 - 00:53:48: 片目が見えないことは知ってるんですよ 00:53:48 - 00:53:52: だけどもう片方の目も見えなくなって生き 00:53:52 - 00:53:53: ていることを 00:53:53 - 00:53:55: オスカルは知らないんです 00:53:55 - 00:53:57: 片目が見えないから戦場に来るなって言っ 00:53:57 - 00:53:58: てくれてたけど 00:53:58 - 00:54:00: 実はもう 00:54:00 - 00:54:00: 目が 00:54:00 - 00:54:03: ほとんど見えなくなってきてるんですだ 00:54:04 - 00:54:09: 目の見えるうちに一度でいい2人で一夜を 00:54:09 - 00:54:11: 共にしたいって思ってたんですアンドレは 00:54:11 - 00:54:15: そんなギリギリのタイミングそんな中で 00:54:15 - 00:54:17: オスカルはオスカルで明日死ぬかもしれ 00:54:17 - 00:54:19: ないということを 00:54:19 - 00:54:23: 感じたんですよねその月を一度でいい 00:54:23 - 00:54:30: アンドレのつまり 00:54:30 - 00:54:33: 全てをくれるというのかこの私にすべてを 00:54:36 - 00:54:40: というわけですよ 00:54:40 - 00:54:44: その上でねこんな私だね 00:54:44 - 00:54:46: 男としてお前を守ることもできない 00:54:46 - 00:54:48: 身分も低い 00:54:48 - 00:54:51: 地位もないこんな私でいいのか 00:54:51 - 00:54:55: 大丈夫お疲れ言うわけですよ 00:54:55 - 00:54:56: 男らしさというのは 00:54:56 - 00:55:00: 力の強さだけではない 00:55:00 - 00:55:01: 本当の 00:55:01 - 00:55:02: 頼りになる 00:55:02 - 00:55:05: 頼るべき男というのは 00:55:06 - 00:55:09: 温かい男なのだと 00:55:09 - 00:55:12: 本当に頼るべきは心優しく温かい男のなの 00:55:12 - 00:55:14: だと 00:55:14 - 00:55:18: かつて誰かが言っていたそう 00:55:18 - 00:55:19: 気づく頃に 00:55:19 - 00:55:25: 耐えての女は年をとっているものだ 00:55:25 - 00:55:28: 遅すぎなくて良かったってそう思っている 00:55:31 - 00:55:32: 男らしさは 00:55:32 - 00:55:35: 力強さだけではない 00:55:38 - 00:55:40: だ助かる 00:55:40 - 00:55:42: 坐骨するわけですよするとお疲れが怖いで 00:55:42 - 00:55:45: も怖いというわけですね 00:55:47 - 00:55:50: 怖くはないアンドレがね 00:55:50 - 00:55:53: もう随分待った 00:55:53 - 00:55:55: もう十分すぎるほど負けた 00:55:56 - 00:55:58: 抱き始めるわけですね 00:55:58 - 00:56:01: 抱いてからですねものすごく 00:56:01 - 00:56:05: 美しいベッドシーンが描かれます 00:56:05 - 00:56:07: それも 00:56:07 - 00:56:10: 少年漫画や青年漫画で見たことのないです 00:56:11 - 00:56:13: エルスの 00:56:13 - 00:56:16: 美しさが描かれてますそれ別にそのどう 00:56:16 - 00:56:17: 描かれてるか 00:56:17 - 00:56:20: ご覧くださいそのページを 00:56:20 - 00:56:22: 神々がですねこう 00:56:22 - 00:56:24: 戯れているような 00:56:24 - 00:56:30: こういうですねことが描かれてるんですね 00:56:30 - 00:56:32: 覚えているかあの 00:56:32 - 00:56:36: 春の玉浦にお前はいた 00:56:36 - 00:56:40: あの夏のきらめきにお前はいた 00:56:41 - 00:56:44: ずっと一緒にいたよねっていう 00:56:44 - 00:56:45: 泣けるんだよねー 00:56:45 - 00:56:48: 泣けるのよねあのたまゆらに春の玉入れに 00:56:48 - 00:56:51: お前はいたあの夏のきらめきにお前はいた 00:56:51 - 00:56:54: あの秋にもあの冬にもお前はいっつも一緒 00:56:54 - 00:56:58: にいたそうそのそれは双子座の 00:56:58 - 00:57:00: 2つの星のように 00:57:00 - 00:57:03: ずっとお前はいたお前はいたって言ってね 00:57:03 - 00:57:05: 二人のシルエットがですね 00:57:05 - 00:57:08: 駆け抜けてんのよこんな 00:57:08 - 00:57:10: ラムシ見たことない 00:57:10 - 00:57:13: お前はいたお前はいた 00:57:13 - 00:57:14: 下で 00:57:14 - 00:57:17: ぼんやりと2人がさ重なって抱き合ってる 00:57:17 - 00:57:20: んだけどもうそんなものは別にその 00:57:21 - 00:57:25: 別にその別にそのいいんだよそのもう 00:57:25 - 00:57:27: すごい描かれてんだよお前はいたお前はい 00:57:27 - 00:57:30: たねぇ2人は一応 00:57:30 - 00:57:34: 共にしたんですねいや素晴らしいなんて 00:57:34 - 00:57:38: 泣けるんでしょうね 00:57:38 - 00:57:40: ラブシーンを見てですね 00:57:40 - 00:57:43: 変な気持ちにならなかった初めての体験 00:57:45 - 00:57:49: よこしまな気持ちになり 00:57:49 - 00:57:52: なるものだとばかり思っていました映画で 00:57:52 - 00:57:55: そういうシーンが来たり 00:57:55 - 00:57:57: 漫画でそういうシーンが来たらですね 00:57:57 - 00:58:01: 親をやっというそういう考え1ミリも 00:58:01 - 00:58:05: 起こらなかった今回は 00:58:05 - 00:58:09: 泣けるただ泣けるただ投げるんだあの時君 00:58:09 - 00:58:10: がいたって言ってですね 00:58:14 - 00:58:15: そして翌朝 00:58:15 - 00:58:20: 出動出動するんですねー 01:01:58 - 01:02:00: いいか 00:58:21 - 00:58:24: 衛兵隊よならず者の衛兵隊が並んでるん 00:58:24 - 00:58:28: ですよなんすか隊長ねぇこのならず者兵隊 00:58:28 - 00:58:30: たちをですねいうこと聞かせるのも時間 00:58:30 - 00:58:33: かかったんだよねなんだよ女かよとかって 00:58:33 - 00:58:34: 言われたりですね 00:58:35 - 00:58:38: 貴族に何がわかんだよとか言われてですね 00:58:38 - 00:58:40: むちゃくちゃ争ったんですよねそんな 00:58:40 - 00:58:41: ならず者の 00:58:42 - 00:58:44: 兵隊もですねこのオスカールってのは立派 00:58:44 - 00:58:46: なやつだなっていうことを認めたわけです 00:58:46 - 00:58:47: よね 00:58:47 - 00:58:49: オスカルはオスカルですねこの衛兵隊が 00:58:49 - 00:58:50: どんどんとね 00:58:51 - 00:58:53: 武器をね持って持ってくるのなくしたり 00:58:53 - 00:58:55: するから何なんだってねだらしない奴だな 00:58:55 - 00:58:58: と思ってたら実はその武器を陰で売って 00:58:58 - 00:59:00: 家族にご飯食べさせたって言うんですよ 00:59:00 - 00:59:02: 自分たちの飯にもしないから栄養失調だっ 00:59:02 - 00:59:04: たっていうんですよその兵士たちはですね 00:59:04 - 00:59:07: もう自分たちの舞台でもらった支給された 00:59:07 - 00:59:09: 武器を売って家族の飯を食わせるようなね 00:59:09 - 00:59:11: そういう心優しいならず者たちだったん 00:59:11 - 00:59:13: ですそいつらがですね 00:59:13 - 00:59:15: オスからの心にですね引かれてですねつい 00:59:15 - 00:59:17: てきたわけですねよくぞ来てくれたお前 00:59:17 - 00:59:20: たち今日どんなことがあっても私に必ず 00:59:21 - 00:59:23: ついてこい言うわけですねどんなことが 00:59:23 - 00:59:26: あってもだこのどんなことがあっても必ず 00:59:26 - 00:59:30: 私について来いというのでもうすでに 00:59:30 - 00:59:32: オスカルがあることを決意しているという 00:59:32 - 00:59:34: ことがわかるんですよね 00:59:34 - 00:59:38: 出動それが何を意味するかわからないお前 00:59:38 - 00:59:41: じゃないだろう思いながらですねアンドロ 00:59:41 - 00:59:43: もついてくるんですよでもアンドレがつい 00:59:43 - 00:59:45: てこようとすんのも衛兵たちも止めようと 00:59:45 - 00:59:47: するのねアンドロお前はなピュってね剣を 00:59:48 - 00:59:49: バッてね 00:59:49 - 00:59:50: 突こうとするんですね 00:59:50 - 00:59:53: 見えてないんじゃないのかアンドレ 00:59:53 - 00:59:55: 気づいてる奴がいるんですよね 00:59:55 - 00:59:58: 言うなそれはオスカルに言うな言うわけ 00:59:58 - 01:00:01: ですねついで軍じゃねえアンドレ足 01:00:01 - 01:00:03: 引っ張り出るのかねアンドリを守りたくて 01:00:03 - 01:00:05: 衛兵をバーン殴ってくるんですけど 01:00:05 - 01:00:07: うるせーバーンねここでついていかなかっ 01:00:07 - 01:00:10: たらもしかしたら一生後悔することになる 01:00:10 - 01:00:12: かもしれねえんだって気持ちでですねいや 01:00:12 - 01:00:14: ついていくね 01:00:14 - 01:00:16: 意志でですね殴り返すわけですよ衛兵を 01:00:16 - 01:00:19: アンドレがねでてめえその覚悟あんのかね 01:00:19 - 01:00:21: 衛兵が思ってですね 01:00:21 - 01:00:23: わかった行くんならでも俺たちが支持する 01:00:23 - 01:00:24: からな 01:00:24 - 01:00:27: 右に言うて左に打て何十度で打って言う 01:00:27 - 01:00:29: からな死ぬなよアンドレ 01:02:44 - 01:02:47: わかった 01:00:30 - 01:00:35: 全員が決死の角度で出動するんですね 01:00:35 - 01:00:37: ねぇそして 01:00:37 - 01:00:40: 指定の配備の位置につくんです 01:00:40 - 01:00:42: ボードより起こるなそう思いながらしかし 01:00:43 - 01:00:46: 願いは虚しく暴動は怒ってしまうんですね 01:00:46 - 01:00:49: 国民の側からそのね 01:00:49 - 01:00:51: 軍隊の方に投げた 01:00:51 - 01:00:52: 石がですね 01:00:52 - 01:00:53: 軍隊に当たって 01:00:53 - 01:00:55: 軍隊でカットしたですね兵士が 01:00:55 - 01:00:59: 発砲してしまうそこからお互いがダーッと 01:00:59 - 01:01:00: 流れ込んで 01:01:00 - 01:01:03: 暴動は革命に立っていくんですね 01:01:05 - 01:01:09: 起きたぞー 01:01:09 - 01:01:12: どうしますか 01:01:12 - 01:01:15: 鎮圧に行きますかなった時にですね 01:01:15 - 01:01:17: お疲れが言うんですね 01:01:17 - 01:01:20: 私はかつて言った 01:01:20 - 01:01:23: 人の心から自由は奪えない 01:01:23 - 01:01:26: だが私は今思う 01:01:26 - 01:01:27: 髪の毛の先から 01:01:27 - 01:01:31: 指先からその全てまで 01:01:31 - 01:01:34: どこからも 01:01:34 - 01:01:36: 自由は奪えない 01:01:36 - 01:01:40: いいか人間は自由だ 01:01:40 - 01:01:44: 私は 01:01:44 - 01:01:45: 国民の 01:01:45 - 01:01:46: 味方をする 01:01:46 - 01:01:50: ざわざわざわえーいいっすかどういうこと 01:01:50 - 01:01:53: ですか 01:01:53 - 01:01:56: 王国おお裏切るんですか 01:02:00 - 01:02:02: 貴族たちの道具になり 01:02:02 - 01:02:03: 民衆に 01:02:03 - 01:02:08: 銃を向けるかそれともこの異形の一端と 01:02:08 - 01:02:13: 歴史の大きさか私についてこい 01:02:18 - 01:02:21: それでこそ俺たちと大将だ 01:02:21 - 01:02:23: 俺たちは連れて行くぞー 01:02:23 - 01:02:28: お疲れてうわー盛り上がるですね 01:02:28 - 01:02:30: 段取りもお疲れ 01:02:30 - 01:02:33: 行こう中には 01:02:33 - 01:02:37: 体調の気持ちがわかるが私は貴族なんだ 01:02:37 - 01:02:40: 体調にはついていけない 01:02:40 - 01:02:42: 言う人もいるわけですよ私はもう貴族以外 01:02:42 - 01:02:44: の何者にもなれない 01:02:47 - 01:02:49: 部長になる 01:02:50 - 01:02:51: 無事でいいよ 01:02:51 - 01:02:53: 別れるんですね 01:02:55 - 01:02:59: ねぇそこからはですねいいだ 01:02:59 - 01:03:01: 衛兵が来たぞ 01:03:01 - 01:03:03: フランス衛兵が 01:03:03 - 01:03:08: 根が減ったぞー何その 01:03:08 - 01:03:10: 貴族たちの舞台に対してですね 01:03:10 - 01:03:13: 銃を抜け出すんですね英兵たちがねで民衆 01:03:13 - 01:03:15: たちがうわー盛り上がるんですよ 01:03:15 - 01:03:18: 衛兵がこっちの見方についてくれたぞ 01:03:18 - 01:03:21: うわーね 01:03:21 - 01:03:23: 自由平等博愛のもとに 01:03:23 - 01:03:25: フランスよ永遠にバンバンバンバン撃つ 01:03:25 - 01:03:28: わけですねうわー戦いがあるわけですよ 01:03:28 - 01:03:31: うわぁそんな中でですねそのもう 01:03:31 - 01:03:32: ものすごい勢いでですね押していくんです 01:03:33 - 01:03:35: 衛兵が味方ならこちら勝つんだ」って 01:03:35 - 01:03:38: うわーなるわけですところがですね 01:03:38 - 01:03:40: バーンうわー 01:03:40 - 01:03:43: 1人2人やられていくわけですよもちろん 01:03:43 - 01:03:45: 無傷でいられないですからね 01:03:45 - 01:03:48: 向こうも舞台軍隊こっちも舞台それでも 01:03:48 - 01:03:51: バーバー撃たれておいああ部下たちがです 01:03:51 - 01:03:53: ね撃たれて倒れていくわけですよそんな中 01:03:53 - 01:03:54: ですねアンドレもうね 01:03:54 - 01:03:56: 右だ左だよって言ってですねもうぼやけて 01:03:57 - 01:03:59: いく司会の中で見てたんですね 01:03:59 - 01:04:00: 仲間に言われながら撃ってたんですそれで 01:04:01 - 01:04:02: ふっと気になってですね 01:04:02 - 01:04:04: オスカルの方を見るんですねお疲れ大丈夫 01:04:04 - 01:04:06: かそしたらですね 01:04:06 - 01:04:07: オスカルの方をですね 01:04:07 - 01:04:10: 狙っている1個のですね銃を気にね 01:04:10 - 01:04:12: 目に入れてしまうんですね 01:04:13 - 01:04:16: 狙われてる 01:04:16 - 01:04:22: 間に入るんですね安藤ねバーン 01:04:22 - 01:04:25: 撃たれるわけですよ 01:04:25 - 01:04:30: どうしてねどうしてよお前は私なんかの 01:04:30 - 01:04:34: ためにねどうしてついてきたお前がお前は 01:04:34 - 01:04:37: ついて来なければ 01:04:37 - 01:04:39: 撃たれてるわけですよね 01:04:39 - 01:04:40: そしてですね 01:04:40 - 01:04:42: バーンもう打たれてもうダメだと思ってる 01:04:42 - 01:04:44: アンドレがですね手を伸ばしてですね 01:04:45 - 01:04:48: オスカルの顔をバーってあるわけですよね 01:04:48 - 01:04:52: もう時間がないねもう時間がないからお前 01:04:52 - 01:04:57: の鼻とお前の目をお前のお前の鼻とお前の 01:04:57 - 01:04:59: 目を触ってるわけですよ 01:04:59 - 01:05:02: お前アンドレアお前 01:05:02 - 01:05:05: 目が見えてないのかね 01:05:05 - 01:05:07: 目が見えてないから触って確認してるん 01:05:07 - 01:05:09: ですよいつからなんだ 01:05:09 - 01:05:11: 目を見えないのに何で戦場についてきたん 01:05:11 - 01:05:13: だお前はバカだ 01:05:13 - 01:05:19: 言うわけですね何をしてるんだって 01:05:19 - 01:05:20: 水を 01:05:20 - 01:05:22: 水を一口くれ 01:05:22 - 01:05:25: 水がわかった私が持ってくるから 01:05:25 - 01:05:26: 水を持ってくるからね 01:05:26 - 01:05:29: どうして私は今 01:05:29 - 01:05:32: 指揮官でもあるにも関わらず 01:05:32 - 01:05:36: 水を汲みに行くんだ私は分からない 01:05:36 - 01:05:39: 戦地を指揮を離れてもアンドレの水を汲み 01:05:39 - 01:05:43: に行ってる私はここまで女なのか私は 01:05:43 - 01:05:45: こんなにも女なのか 01:05:45 - 01:05:46: 言ってですね水を汲んで 01:05:46 - 01:05:48: 水を飲ませようとするんですところが 01:05:48 - 01:05:51: アンドレはもうその時に 01:05:51 - 01:05:56: 行きたいという 01:05:57 - 01:05:58: 鍛えているんですね 01:05:58 - 01:06:02: アンドレが行きたい 01:06:02 - 01:06:04: 神よどうしてアンドレを連れて行って 01:06:04 - 01:06:07: しまうんだアンドレをどうして連れて行っ 01:06:07 - 01:06:09: てしまうんだね 01:06:12 - 01:06:15: もう少しですねそこの戦を撤退させること 01:06:15 - 01:06:18: はできるんですね 01:06:18 - 01:06:21: 少し泣かせてくれアンドレ 01:06:21 - 01:06:23: 泣くわけですよねでも戦終わってないん 01:06:23 - 01:06:26: ですねもう一つ重要な拠点があるわけです 01:06:27 - 01:06:29: 革命はもうね止まらないんですよね 01:06:29 - 01:06:32: 重要拠点そうそれはバスティーユ牢獄ね 01:06:32 - 01:06:35: ここを解放するかどうかというのが革命の 01:06:35 - 01:06:37: 肝だったんですねバスティール牢獄という 01:06:37 - 01:06:38: のはですね 01:06:38 - 01:06:41: 王室に反対した者たち政治犯たちを 01:06:41 - 01:06:43: ぶち込むという 01:06:43 - 01:06:45: 悪名高い恐ろしい牢獄だったんですねそこ 01:06:45 - 01:06:49: に入れられた政治犯ねもう 01:06:49 - 01:06:50: 王室に歯向かったというだけの政治犯たち 01:06:50 - 01:06:53: を解放することができればですよ 01:06:53 - 01:06:54: 革命は 01:06:54 - 01:06:55: 成功を 01:06:55 - 01:06:57: 間違いないんだろうと言われてるところ 01:06:57 - 01:06:59: そこを落としに行きましょう隊長なるわけ 01:06:59 - 01:07:01: ですよわかったね 01:07:01 - 01:07:04: 行くぞねバスティいざバスティール牢獄へ 01:07:04 - 01:07:07: なるわけですよねそして 01:07:07 - 01:07:10: 癖で言っちゃうんでねアンドレ行くぞ 01:07:10 - 01:07:12: 言っちゃうわけですよ 01:07:13 - 01:07:15: 本当にいないのか 01:07:15 - 01:07:17: 本当にいないのかアンドレって思いながら 01:07:17 - 01:07:19: ですねバーバしている多く攻めるんですね 01:07:19 - 01:07:22: そこからは獅子奮迅偉人のような四季ぶり 01:07:22 - 01:07:25: なんですねあちらの跳ね橋を狙えあちらも 01:07:25 - 01:07:28: 砲撃を狙いここをやれあれやれそれまで 01:07:28 - 01:07:30: 素人舞台でですねこう鳥囲んでいるものの 01:07:30 - 01:07:33: 中々攻めあぐねてたところにですね一人の 01:07:33 - 01:07:35: ですねもうねその 01:07:35 - 01:07:37: オスカルが現れたらですねものすごい意識 01:07:37 - 01:07:40: でどんどんバスティー牢獄をですね攻め 01:07:40 - 01:07:41: 攻め込んでいくんですよね 01:07:42 - 01:07:44: ダメだもう持ちこたえられないガーって 01:07:44 - 01:07:46: いるバスがねもうダメなのかもしれない 01:07:46 - 01:07:47: 言ってる中ですね 01:07:47 - 01:07:48: ダメだね 01:07:48 - 01:07:50: 指揮官を狙え 01:07:50 - 01:07:53: バスティール牢獄がねもう大騒ぎになる 01:07:53 - 01:07:56: わけですよねどうせ頭右脳の集団指揮官 01:07:56 - 01:07:59: だけだ指揮官も出ないってずーっと全員が 01:07:59 - 01:08:01: 狙うんですその先にいるのはオスカルです 01:08:02 - 01:08:05: もう少しで落ちるぞー言ってる指揮官 01:08:05 - 01:08:07: ノースからですねその 01:08:07 - 01:08:10: 塀の上のですね1010が狙うんですね 01:08:10 - 01:08:14: バーッてしかも見つけましたよします 01:08:16 - 01:08:20: お疲れ様お疲れ隊長うわやっぱ 01:08:21 - 01:08:23: 倒れるわけですね 01:08:23 - 01:08:29: ここでオスカルが打たれるわけですよねー 01:08:29 - 01:08:32: 苦しかったかアンドレねどれぐらい 01:08:32 - 01:08:37: 苦しかったんだねその苦しみがねどれほど 01:08:37 - 01:08:39: のものであろうとお前が味わったのであれ 01:08:39 - 01:08:42: ば私も耐えよう 01:08:45 - 01:08:47: ゆうあいその名のもとに 01:08:47 - 01:08:51: フランスはこれからこれから新しい国に 01:08:51 - 01:08:52: 生まれ変わるんだ 01:08:52 - 01:08:55: アンドレもうすぐ行く 01:08:58 - 01:09:03: 天に召されるんですねタイちゃん 01:09:04 - 01:09:06: 隊長を見てください 01:09:06 - 01:09:08: 白旗です 01:09:08 - 01:09:14: 白旗ですよー 01:09:15 - 01:09:17: オスカルはそこで 01:09:17 - 01:09:22: 今はの際に白旗を見つけて天に召される 01:09:23 - 01:09:29: バスティルが落ちたぞー 01:09:29 - 01:09:33: 革命の一つの礎となって 01:09:33 - 01:09:38: 自分の意思をツセラ抜いていったんですね 01:09:38 - 01:09:39: 父上 01:09:39 - 01:09:43: あなたは私を卑怯者にはお育てになら 01:09:43 - 01:09:46: なかったということだけは 01:09:46 - 01:09:49: 信じてくださいそう言って 01:09:49 - 01:09:52: ちょっと別れたんですよね最後そして 01:09:52 - 01:09:56: 父は言ったんですねお疲れわかったお前の 01:09:56 - 01:10:00: 信じた意味をお前の信じた道を生きろ 01:10:01 - 01:10:03: オスカル見送られてそれを 01:10:03 - 01:10:06: 全うしたわけですよ 01:10:06 - 01:10:09: 父に生き方を決められて 01:10:09 - 01:10:11: 父の思うように生き 01:10:11 - 01:10:15: 父の答えに答え期待に答えたくてここまで 01:10:15 - 01:10:17: 頑張ってきたしかし 01:10:18 - 01:10:20: 父の期待を裏切るように自分の意思を貫く 01:10:20 - 01:10:21: ように 01:10:21 - 01:10:22: 自分の気持ちのままに生きようとした 01:10:22 - 01:10:25: そしてそれを最後には 01:10:25 - 01:10:27: 父は認めてくれた 01:10:27 - 01:10:31: そんな中でアンドレと 01:10:31 - 01:10:32: オスカルは天に 01:10:32 - 01:10:34: 召された 01:10:34 - 01:10:37: しかし革命は終わらないんですね 01:10:37 - 01:10:39: バスティール牢獄が 01:10:39 - 01:10:42: 解放されたことでもう絶対絶命のピンチに 01:10:42 - 01:10:44: 陥ったのがベルサイユ宮殿でございます 01:10:46 - 01:10:48: ベルサイユ宮殿ではですねもうルイ16世 01:10:48 - 01:10:51: にですねものすごいあの 01:10:51 - 01:10:53: 進化たちが家臣たちがですねものすごい 01:10:53 - 01:10:55: ことを忘れる浴びせてるわけですよ 01:10:55 - 01:10:57: 国王どうするんですかどうするんですか 01:10:57 - 01:10:58: これ以上ってね 01:10:58 - 01:10:59: わからない 01:10:59 - 01:11:02: わからないよよだってわからないのだ 01:11:02 - 01:11:03: 国王ももうパニックになってるわけですね 01:11:03 - 01:11:06: そんな国王16世を見てですね 01:11:06 - 01:11:09: ダメだこの人についててももうダメだ 01:11:09 - 01:11:10: 逃げるぞ 01:11:10 - 01:11:13: いろんな人が逃げるんですねバーン逃げて 01:11:13 - 01:11:15: いくわけですよね 01:11:15 - 01:11:17: 亡命しようまだまだあちらは逃げれるまだ 01:11:18 - 01:11:19: あっちなら逃げれるどんどんどんどん離れ 01:11:19 - 01:11:22: ていくんですザーイいろんなもう逃げろ 01:11:22 - 01:11:24: 逃げろもうここはおしまいだー言って逃げ 01:11:24 - 01:11:26: ていくの1人見守ってるのがマリー 01:11:26 - 01:11:28: アントワネットですよね 01:11:31 - 01:11:33: ここまであんなにも華やかだった 01:11:35 - 01:11:37: ベルサイユ宮殿から全てのものがなくなっ 01:11:38 - 01:11:44: すべての人間がいなくなっていく 01:11:44 - 01:11:46: 挺身たち 01:11:46 - 01:11:48: 仕えていた者たち 01:11:48 - 01:11:51: 笑顔だったそのすべてが 01:11:51 - 01:11:54: 誰もいなくなるこのマリーアントワネット 01:11:54 - 01:11:57: を残して 01:11:57 - 01:12:01: 全ての人間が私を見捨てていなくなって 01:12:02 - 01:12:07: 一人だ私はたった一人になってしまった 01:12:07 - 01:12:10: なるわけですよね 01:12:10 - 01:12:17: コツーンコツーン 01:12:17 - 01:12:21: ただいま参上しました 01:12:21 - 01:12:24: あなたは 01:12:29 - 01:12:35: あなたのフェルゼンでございます 01:12:35 - 01:12:37: あなたはバカです 01:12:37 - 01:12:41: あなたはバカですもう 01:12:41 - 01:12:44: 誰しもが逃げる中でもうこんなところにい 01:12:44 - 01:12:46: ても何の得もないのに 01:12:46 - 01:12:49: どうしてどうしてこんなところに 01:12:49 - 01:12:53: いらっしゃったのですか 01:12:53 - 01:12:55: おっしゃりたいことは 01:12:55 - 01:12:58: それだけですか 01:12:58 - 01:13:00: あなたと 01:13:00 - 01:13:03: 死ぬために戻ってまいりましたあなたの 01:13:03 - 01:13:10: 忠実なライトにどうぞお手を 01:13:10 - 01:13:12: きましたね 01:13:12 - 01:13:16: 最高のタイミングでやってまいりました 01:13:16 - 01:13:21: 全員いなくなってからのフェルゼンあなた 01:13:21 - 01:13:24: と死ぬためにやって参りました 01:13:24 - 01:13:28: したよあなたの忠実なナイトにどうぞお手 01:13:31 - 01:13:34: 来ましたねしかし 01:13:34 - 01:13:36: ベルサイユ宮殿は民衆に取り囲まれてるん 01:13:36 - 01:13:39: ですよあの 01:13:39 - 01:13:41: 国を吊るしたオーストラリア女を血祭りに 01:13:44 - 01:13:46: 女王様逃げてください 01:13:46 - 01:13:48: うわぁお逃げてくださいね今は今まで退却 01:13:48 - 01:13:50: してくださいうわーなってですねこの 01:13:50 - 01:13:53: ベルサイユ宮殿に国民がガー流れ込んで 01:13:53 - 01:13:56: 最終的にはこのベルサイユ宮殿を 01:13:56 - 01:13:59: 後にするしかなかったんですねそして 01:13:59 - 01:14:02: 戦線代ルイ14世の頃に 01:14:02 - 01:14:04: 使われてたボロボロのもう見捨てられた 01:14:04 - 01:14:08: 廃墟のような王宮に映るわけですねここに 01:14:08 - 01:14:11: 色と言うんですかここにいなければいけ 01:14:12 - 01:14:15: どうしたらいいんだ 01:14:15 - 01:14:16: 逃げましょうね 01:14:16 - 01:14:17: 国境を越えて 01:14:17 - 01:14:19: 亡命するのですね 01:14:19 - 01:14:22: ペルゼンがそのすべての計画を立てます 01:14:22 - 01:14:24: フェルゼンが逃亡計画を立ててくるんです 01:14:25 - 01:14:27: 頼りはフェルゼンだけそのフェルゼンの 01:14:27 - 01:14:30: 建てた逃亡計画でうわーってねやって 01:14:30 - 01:14:34: ものすごい人数集めてお金も出してそれで 01:14:34 - 01:14:37: ある時ねもう 01:14:37 - 01:14:39: 逃亡するねここから逃げるってバレちゃ 01:14:39 - 01:14:43: いけないからもう夜中にサッと逃げて 01:14:43 - 01:14:46: 馬車で身分を隠してガーに言えるんですね 01:14:46 - 01:14:47: ファーって 01:14:47 - 01:14:49: そんな中ですね 01:14:49 - 01:14:51: フェルゼンありがとう 01:14:51 - 01:14:53: これからは我々だけでいい 01:14:53 - 01:14:56: ルイ16世がいるわけですよしかし陛下私 01:14:56 - 01:15:01: もいやこれからは我々だけでいい 01:15:01 - 01:15:03: プレゼン君にも迷惑がかかるだろう 01:15:03 - 01:15:04: フェルゼンを置いて 01:15:04 - 01:15:06: フェルゼンはですね見守るしかないわけ 01:15:06 - 01:15:09: ですね国王にそう言われたですねねあ 01:15:09 - 01:15:13: 神を守り給えあの馬車の中にはこの私が 01:15:13 - 01:15:14: 生涯をかけて 01:15:14 - 01:15:16: 守りたかった 01:15:16 - 01:15:18: 守りたかった人がいるのだ神を守り給え 01:15:18 - 01:15:21: あの他者をバーン見送るわけですねそして 01:15:21 - 01:15:25: 国王と息子王子たちとねその 01:15:25 - 01:15:26: 女王のマリアンと言われたあー逃げるん 01:15:26 - 01:15:31: ですところがこれがうまくいかないねぇ 01:15:31 - 01:15:33: 慣れない道を逃げていく中でどうにも時間 01:15:33 - 01:15:36: が遅れてしまったそしてここに行ったら 01:15:36 - 01:15:38: 助けの舞台が待っているというて配置され 01:15:38 - 01:15:41: てたはずの舞台がですねあまりにも遅い 01:15:41 - 01:15:42: からもうここには来ないだろうということ 01:15:42 - 01:15:44: でねその 01:15:44 - 01:15:46: 解散していたりね 01:15:46 - 01:15:47: 他の舞台が手負いのものがいたりですね 01:15:47 - 01:15:51: もう大変なことですね最終的にはとある村 01:15:51 - 01:15:54: で見つかってしまうんですねおいこんな 01:15:54 - 01:15:57: ところに貴族な場所がいるぞなんだ 01:15:57 - 01:16:00: 逃げてく貴族じゃねえかガンガンガンねお 01:16:00 - 01:16:03: が貴族出てきたぞ出てこい貴族言われると 01:16:03 - 01:16:04: 引きずり出されるんですねやめてください 01:16:04 - 01:16:07: なるわけですよねだから一人がですねあれ 01:16:09 - 01:16:11: 国王だ 01:16:11 - 01:16:12: あの雰囲気 01:16:12 - 01:16:14: 国王と冗談 01:16:16 - 01:16:18: うわーなってですね 01:16:19 - 01:16:22: 捕まっちゃうんですね 01:16:23 - 01:16:26: うまくいかなかったおしまいだもう地獄の 01:16:27 - 01:16:29: ようなパリへの期間が 01:16:29 - 01:16:31: 戻らされるわけですよ 01:16:31 - 01:16:34: 罵声を浴びながらおいお前らなんか信じま 01:16:34 - 01:16:36: えー言われながらですねもう幼い王子が 01:16:36 - 01:16:38: ブルブル震えるのをですね大丈夫よ大丈夫 01:16:38 - 01:16:41: よ言いながらですね戻るわけですよねで 01:16:41 - 01:16:44: パリに戻ったらですねそこで貴族たちに 01:16:44 - 01:16:46: 囲まれるわけですよねとんでもないことを 01:16:46 - 01:16:49: してくれましたなあなたは人権宣言に調印 01:16:49 - 01:16:51: もして認めておきながら 01:16:51 - 01:16:53: 革命自体を怪我したんですぞこれからどう 01:16:53 - 01:16:56: なるかよく面白いことですなそういう風に 01:16:56 - 01:16:58: 言われちゃうんですねそんな中でですね 01:16:58 - 01:17:01: もうパリで針の後ろでですねもう自分たち 01:17:01 - 01:17:03: のですねこれからの処遇を待ってる中で 01:17:08 - 01:17:10: 未だにしてるのか気になりますよね 01:17:10 - 01:17:12: 亡命をねその 01:17:12 - 01:17:14: 脱走を手助けしてそのままだとフェルゼン 01:17:14 - 01:17:16: が逃がしたって捕まると言うから 01:17:16 - 01:17:19: フェルゼンも別のね国に戻ってたんですよ 01:17:19 - 01:17:21: 自分地元戻ってたんです 01:17:21 - 01:17:24: スウェーデンになんとか亡命し逃げてたん 01:17:24 - 01:17:26: ですそんな中で 01:17:27 - 01:17:28: 失敗したということを聞くわけですよ 01:19:51 - 01:19:54: フェルゼンは 01:17:32 - 01:17:34: レッド様が逃げることができなかったー 01:17:34 - 01:17:39: なった上でねアントネットはものすごい 01:17:39 - 01:17:41: 悲しみの中で手紙をフェルゼンに送り 01:17:41 - 01:17:42: 続けるんですね 01:17:42 - 01:17:44: 手紙をね 01:17:44 - 01:17:46: 届いていますかあなたが今どこにいるか 01:17:46 - 01:17:48: さえも分かりませんね 01:17:48 - 01:17:50: フェルゼンあなたを愛していますあなたへ 01:17:50 - 01:17:53: の気持ちだけで今は生きています 01:17:53 - 01:17:55: 言うわけですよねそれがフェルゼンのもと 01:17:55 - 01:17:58: に届くんですね 01:17:58 - 01:18:01: 助けに行きたいそう思うわけですでももう 01:18:01 - 01:18:02: 家族中に止められるわけですよ 01:18:03 - 01:18:05: 俺フェル戦何をしてるのか分かってるのか 01:18:05 - 01:18:07: 今のパリがどういうことか分かってるのか 01:18:07 - 01:18:10: 止められるわけですよですがフェルゼンの 01:18:10 - 01:18:12: 気持ちは止まらないわけですねなぜか 01:18:12 - 01:18:16: 手紙の中に1個指輪が入ってたんですねー 01:18:16 - 01:18:18: フェルゼンに送った指輪があるんですよ 01:18:18 - 01:18:21: それはOKユリの紋章と共にですね一つの 01:18:21 - 01:18:24: 言葉が刻まれてるんですね 01:18:24 - 01:18:26: 臆病者よ 01:18:26 - 01:18:29: 彼女を見捨てるものは臆病臆病者と書いた 01:18:30 - 01:18:33: 指輪が入ってるんですよねぇ 01:18:33 - 01:18:38: それそれにですね私はね2日間それを 01:18:38 - 01:18:42: 指にはめて私の血のぬくもりを 01:18:42 - 01:18:44: 染み込ませておきました 01:18:44 - 01:18:47: 愛の証ですあなたのためだけに 01:18:47 - 01:18:50: 作らせた指輪です送ってくるわけですよね 01:18:50 - 01:18:56: その指輪をはめてですねただ一人もう一度 01:18:56 - 01:19:00: 父パリへ乗り込むフェルゼンもう一度 01:19:00 - 01:19:04: やめとけフェルぜお前の何をしてるのか 01:19:04 - 01:19:07: 分かってるぞ分かっております 01:19:07 - 01:19:08: わかっております 01:19:08 - 01:19:12: しかし私の私の気持ちを止めることはでき 01:19:12 - 01:19:14: ませんペルゼンはただ一人戻るんですね 01:19:14 - 01:19:16: そしてそのね 01:19:16 - 01:19:18: 戻ってきて針のむしろでこれからの処分を 01:19:18 - 01:19:22: 待ってるところに忍び込んでね 01:19:22 - 01:19:24: 久々めと泣いてるマリーアントワネットの 01:19:24 - 01:19:26: 元にバーンまた来るんですよ 01:19:30 - 01:19:34: なんということこんな私は来てと言っては 01:19:34 - 01:19:37: いないよ私は来てなんて言ってないのに 01:19:37 - 01:19:42: どうしてきたの私と読者の私としては 01:19:42 - 01:19:45: わからないですその指輪の 01:19:45 - 01:19:49: 臆病者よ彼女を捨てるものはという2日間 01:19:49 - 01:19:51: 温めたリングを送ったそれは行きますよ 01:19:54 - 01:19:58: どうして来たのなんて言うんだけどもそれ 01:19:58 - 01:20:02: を読み解くのが女心ではありませんか 01:20:02 - 01:20:04: 来ないでって言ったじゃない」って言い 01:20:07 - 01:20:11: 準備は送っているというこの矛盾 01:20:11 - 01:20:15: これと向き合わずして女心は分かりません 01:20:15 - 01:20:18: それに対する唯一の正解を出したのが 01:20:18 - 01:20:24: フェルゼンでございますどうして来たのね 01:20:24 - 01:20:26: フェル戦はあなたは愛していますだから来 01:20:26 - 01:20:30: たこうなるわけですよね 01:20:30 - 01:20:33: 逃げましょうというわけですね 01:20:33 - 01:20:36: 逃亡計画もう一度立ててまいりました 01:20:36 - 01:20:40: 国王にも説明しますで国王とねその女王ね 01:20:40 - 01:20:41: マリアントレットの前でもう一度逃亡する 01:20:41 - 01:20:44: それの3段について説明するんですね 01:20:44 - 01:20:47: しかし今度はルイ16世は乗ってこなかっ 01:20:47 - 01:20:50: たんですね 01:20:50 - 01:20:53: フェル戦ありがとうだが私はもう逃げれ 01:20:54 - 01:20:58: 逃げることはないどうしてですか陛下 01:20:58 - 01:21:00: 国民との約束なのだ 01:21:00 - 01:21:03: もうこれ以上国民を裏切りたくない 01:21:03 - 01:21:08: 私は最後の務めとしてこれからの運命を 01:21:08 - 01:21:10: 受け入れようと思うアントワネット 01:21:12 - 01:21:17: 私もよフェルゼン私もこれからは最後の 01:21:17 - 01:21:22: 女王の務めとしてこの場所に留まります 01:21:26 - 01:21:30: 本当はネットさん 01:21:30 - 01:21:31: 危険だから 01:21:31 - 01:21:35: 危険だからどうか逃げてどうか生きて帰っ 01:21:35 - 01:21:38: てフェルゼンアベル戦 01:21:39 - 01:21:40: 愛しているわお願い 01:21:42 - 01:21:46: フェルゼンを守ってどうかどうか神よ 01:21:46 - 01:21:48: アントワネット様はお守りください」って 01:21:48 - 01:21:50: ですね別れるんですねー 01:21:50 - 01:21:53: そこから 01:21:54 - 01:21:58: 革命は止まらずねぇ 01:21:58 - 01:22:03: 王政は廃止しねもうその共和制になるとね 01:22:03 - 01:22:06: その選挙で決まる国になるということで 01:22:06 - 01:22:08: 王はですね 01:22:08 - 01:22:10: 王で亡くなるということがあるわけですね 01:22:10 - 01:22:16: もう大ではない方ではないのかなった上で 01:22:16 - 01:22:18: 王を剥奪したルイ16世をどういう処分に 01:22:18 - 01:22:21: するかでもう議会でもう大盛り上がりした 01:22:21 - 01:22:23: 上でですね何で盛り上がったか処刑するか 01:22:23 - 01:22:24: どうか 01:22:24 - 01:22:26: 処刑するという風に決まってしまうんです 01:22:26 - 01:22:30: よ360対361票で処刑するになるどう 01:22:30 - 01:22:31: して 01:22:31 - 01:22:33: 王様というだけでどうしてあなたが死な 01:22:33 - 01:22:37: なければいけないの大丈夫だパパ死なない 01:22:37 - 01:22:39: でパパどうして殺されなきゃいけないの 01:22:39 - 01:22:43: 大丈夫だ私は神の意思でこれから処刑台に 01:22:44 - 01:22:47: だが私を殺した者たちのことを 01:22:47 - 01:22:50: 恨んではいけないよいいかいそれだけ誓っ 01:22:50 - 01:22:54: てくれ君たちお前たちそれだけ誓ってくれ 01:22:54 - 01:22:55: 幼い王子がですね 01:22:56 - 01:22:57: 誓います 01:22:57 - 01:23:00: 言うわけですねそして王はですね処刑台に 01:23:00 - 01:23:02: 断頭台に向かうわけですよあー 01:23:06 - 01:23:08: すごいですよね中世はね 01:23:08 - 01:23:11: 処刑をですねその革命広場って広場で行う 01:23:11 - 01:23:13: んですよそこにギロチンというですねバカ 01:23:13 - 01:23:15: でかいですね刃物がですね 01:23:15 - 01:23:17: 紐を切ったら落ちてくるっていうねそこに 01:23:17 - 01:23:20: こう首を置いといてですね首をダーって 01:23:20 - 01:23:23: 切断するというですねそういう処刑器具を 01:23:23 - 01:23:24: みんなの前で 01:23:24 - 01:23:26: 披露するということやるわけですねそこで 01:23:26 - 01:23:29: バッとね首を開いてですね 01:23:29 - 01:23:30: 服をね 01:23:30 - 01:23:33: 上着を脱いでですね 01:23:33 - 01:23:35: 国王は言うわけですよね 01:23:36 - 01:23:37: 罪亡くして 01:23:39 - 01:23:42: 罪を犯したつもりはないだが私は死ぬだが 01:23:42 - 01:23:47: 私を殺す者私は許そう私の血が 01:23:47 - 01:23:49: 新しい時代の 01:23:49 - 01:23:56: フランスの礎となることを願って 01:23:56 - 01:23:58: 立派な死に際だったという 01:23:58 - 01:24:00: フランスを 01:24:00 - 01:24:03: ルイ16世 01:24:03 - 01:24:04: その時 01:24:06 - 01:24:08: 広場でのですね恐ろしい歓声を聞きながら 01:24:08 - 01:24:10: ですねマリアントワネットと子供たちが 01:24:10 - 01:24:11: 別室で 01:24:11 - 01:24:14: 震えてるんですねそして思いを馳せるわけ 01:24:16 - 01:24:20: 決してそれは愛ではなかっただが 01:24:20 - 01:24:23: 14の時に嫁ぎそれからずっと 01:24:23 - 01:24:27: 生活を共にしたあの人との暮らしあの人へ 01:24:27 - 01:24:31: の敬意はそれはそれで嘘ではなかった 01:24:31 - 01:24:34: 類聚6世 01:24:34 - 01:24:37: 天に召されるわけですね 01:24:37 - 01:24:39: それからですねさらにマリーアントレント 01:24:39 - 01:24:41: を苦しめたのは 01:24:41 - 01:24:44: 王子をですねそのマリーアントワネット 01:24:44 - 01:24:46: から引き離すということがあるわけですね 01:24:46 - 01:24:48: どうしてこの男たちと私は分からなきゃ 01:24:48 - 01:24:50: いけないのね 01:24:50 - 01:24:53: 女王の元から話して一市民として育てる 01:24:53 - 01:24:55: いう風にしててもうたった一人になってる 01:24:55 - 01:24:58: んですその時のマリーアントワネット 01:24:58 - 01:25:02: とんでもないビジュアル何かあの逃避行 01:25:02 - 01:25:04: 失敗してからですね 01:25:04 - 01:25:06: 神が真っ白になってるんですね 01:25:06 - 01:25:09: あんだけ美しかったブロンドが 01:25:09 - 01:25:11: 真っ白のねー 01:25:12 - 01:25:14: 置いたねこう 01:25:14 - 01:25:15: 姿にですね 01:25:15 - 01:25:17: 変わってしまってたんですねそして子供も 01:25:17 - 01:25:19: なくそして 01:25:19 - 01:25:21: 牢獄へと連れて行かれて 01:25:21 - 01:25:23: 囚人番号で呼ばれるんです 01:25:23 - 01:25:27: 囚人番号で呼ばれてもうボロボロの状態 01:25:27 - 01:25:29: そんな中ね 01:25:29 - 01:25:33: うんそのかつてオスカルが救ったねこう 01:25:33 - 01:25:34: 貧しい平民の 01:25:34 - 01:25:38: 娘がねこうアントワネットの様の最後ね 01:25:38 - 01:25:41: そのお世話をしに参りましたって言って 01:25:41 - 01:25:44: 献身的に尽くしてくれるんだよねそんな中 01:25:44 - 01:25:47: あとはネットは自分の息子のね 01:25:47 - 01:25:50: 写真を何度も口づけしながら泣きぬれる 01:25:50 - 01:25:53: 日々それを暮らし最終的にはですね 01:25:53 - 01:25:55: アントワネットも 01:25:55 - 01:25:58: 処刑台に向かうわけですよねー 01:25:58 - 01:26:02: 私は女王として 01:26:02 - 01:26:04: 毅然と死んでいく 01:26:04 - 01:26:07: このフランスの 01:26:07 - 01:26:10: 未来のために 01:26:10 - 01:26:12: 処刑される 01:26:12 - 01:26:14: ここ悲しいです 01:26:14 - 01:26:16: それを知ってですね 01:26:16 - 01:26:20: 苦しみ悶えるフェルゼンねぇ 01:26:20 - 01:26:22: フェルゼンはですねもう 01:26:22 - 01:26:24: 晩年はですね 01:26:25 - 01:26:28: そのマリーアントワネットの命を奪った 01:26:28 - 01:26:31: 民衆を恨みその恨んでしまったらゆえに 01:26:35 - 01:26:38: 冷たい政治家となりですね最終的には恨ま 01:26:39 - 01:26:42: 国民に虐殺されるというおしまいだったと 01:26:42 - 01:26:44: 言われております 01:26:46 - 01:26:48: アントワネットと 01:26:48 - 01:26:50: フェルゼンもこの世を 01:26:50 - 01:26:52: 去っていった 01:26:52 - 01:26:54: その後 01:26:54 - 01:26:56: たくさんの人たちの 01:26:56 - 01:26:57: 血を 01:26:57 - 01:27:01: 革命広場推移ですねその革命に準じた 01:27:01 - 01:27:04: ロベスピエール達もそこで処刑され最終的 01:27:04 - 01:27:07: にはですねその共和制もうまくいかなかっ 01:27:07 - 01:27:10: たわけですよねあれだけ打破したかった 01:27:10 - 01:27:12: 王政それをひっくり返して共和制にした 01:27:12 - 01:27:14: もののそれがうまくいくことはなかった 01:27:14 - 01:27:17: それがようやく混乱を 01:27:17 - 01:27:20: まとめることになるのはあのナポレオンも 01:27:21 - 01:27:21: ナパルトが 01:27:22 - 01:27:24: ナポレオンが皇帝を名乗り出した頃あたり 01:27:24 - 01:27:26: からということでございます 01:27:27 - 01:27:29: 歴史の流れはそのように残酷に続いていく 01:27:29 - 01:27:33: しかしその時ねえ 01:27:33 - 01:27:35: 熱く生きたマリーアントワネット 01:27:37 - 01:27:41: その3人のその生き様を 01:27:41 - 01:27:43: 誰かが 01:27:43 - 01:27:44: 覚えているだろう 01:27:44 - 01:27:49: 私たちの胸に残っていくだろうそういうお 01:27:49 - 01:27:50: 話でございました 01:27:50 - 01:27:52: ベルサイユのばらでございますありがとう 01:27:52 - 01:27:55: ございました 01:27:55 - 01:28:00: いやーいかがでしたでしょうかねぇいや 01:28:00 - 01:28:03: 後半があまりにも悲しくてねーもう本当に 01:28:03 - 01:28:06: 見てるのが辛いんですけれども 01:28:06 - 01:28:09: いやーしかしね 01:28:09 - 01:28:11: 愛とは一体何なのかということでですね 01:28:13 - 01:28:16: 行ったらですよマリーアントワネットと 01:28:16 - 01:28:18: いうのもねこういう風に見てみるとですね 01:28:18 - 01:28:23: あそうかとねその 01:28:23 - 01:28:25: 愛と恋についてですねまあその制限奪われ 01:28:25 - 01:28:29: たがゆえのですねその 01:28:29 - 01:28:31: 運命に翻弄されていたんだなぁと思うと 01:28:31 - 01:28:34: ですねただの浪費上だという意見もですね 01:28:34 - 01:28:39: いやーちょっと塗り替えな民衆のね 01:28:39 - 01:28:41: 言い方でもあったのかもなとも思えるかも 01:28:41 - 01:28:43: しれませんよねかつ 01:28:43 - 01:28:45: オスカルもね 01:28:45 - 01:28:48: 激しくもう自分の意志を貫きましたよね 01:28:49 - 01:28:52: 本当にねあの自分の運命と立ち向かって 01:28:52 - 01:28:53: 受け入れてそれで乗り越えていくというね 01:28:53 - 01:28:57: その様を見てですね最終的には悲劇であり 01:28:57 - 01:29:00: ますけれども最終的に人は死にますからね 01:29:00 - 01:29:02: ええやっぱり 01:29:02 - 01:29:04: 励まされるものがあるなと私も思いました 01:29:04 - 01:29:07: ねーその上でねやっぱりこの 01:29:07 - 01:29:10: 理想の男性像というのがまあ2パターン 01:29:10 - 01:29:13: 示されてるということをね我々男子はです 01:29:13 - 01:29:16: ねあの受け止めなきゃいけないですね方や 01:29:16 - 01:29:19: フェルゼンそして方やandでということ 01:29:19 - 01:29:21: になると思いますけどね 01:29:21 - 01:29:23: ペルゼンというのはですねもう 01:29:24 - 01:29:26: すべて持っている男でしたよね 01:29:26 - 01:29:29: 家柄身分財産聡明さそして屈強さその 01:29:29 - 01:29:31: すべてを持ちながらにしてその 01:29:31 - 01:29:32: 全てを 01:29:32 - 01:29:35: 投げ捨ててマリアントワネットに 01:29:35 - 01:29:38: 尽くすというねもう名言はただ一つそれ 01:29:38 - 01:29:40: ですよねあの時ですよね 01:29:40 - 01:29:43: あなたあなたと死ぬために戻ってまいり 01:29:43 - 01:29:47: ましたあなたの忠実なないと 01:29:47 - 01:29:51: これですよあなたの忠実なないとあなたの 01:29:51 - 01:29:53: 忠実なナイトという 01:29:53 - 01:29:55: フルスペックであなたの忠実なナイトを 01:29:55 - 01:29:58: するということが一つの理想なわけですよ 01:29:59 - 01:30:02: ええ一つの理想 01:30:02 - 01:30:06: 完璧でありながらにして一途 01:30:06 - 01:30:08: っていうの男性職員はですね 01:30:08 - 01:30:11: たった2つです条件は 01:30:11 - 01:30:14: 完璧であることそして一途であることこれ 01:30:15 - 01:30:17: フェルゼン型のルートですねこれは 01:30:17 - 01:30:20: フェルゼンルートです 01:30:21 - 01:30:24: フルスペック一族ですねはい一つ一言で 01:30:24 - 01:30:26: フルスペック一族です 01:30:26 - 01:30:28: はいこれが 01:30:28 - 01:30:30: 女性が男性に求めてることで重く受け止め 01:30:30 - 01:30:33: ていきたいなと思ってます 01:30:33 - 01:30:35: フルスペックだからですね 01:30:35 - 01:30:36: 遊び散らかしていいなんていうことをです 01:30:36 - 01:30:40: ね今の図書は一言も言いません 01:30:40 - 01:30:42: 1ミリも持っておりませんフルスペック 01:30:42 - 01:30:44: 地図であることだけがですね 01:30:44 - 01:30:47: フェルゼンでございますはいその上で 01:30:47 - 01:30:50: 仕事がいかにできてもですねそれを金具に 01:30:50 - 01:30:52: 捨てて私を選んでくれるということが大事 01:30:52 - 01:30:55: なんですはい 01:30:55 - 01:30:57: スウェーデンでの出生が約束されているの 01:30:57 - 01:31:00: で今は迎えに行けませんこれが最悪ですね 01:31:00 - 01:31:03: はいこれが逆フェルゼン状態ということで 01:31:03 - 01:31:06: そういう状態をですね女性に示しますと 01:31:06 - 01:31:07: 漏れなくですね 01:31:07 - 01:31:10: 仕事と私どっちが大事なのというセリフが 01:31:10 - 01:31:12: やってまいりますそれでですねどっちが 01:31:12 - 01:31:14: 大事なんて言えるわけがないだろうと言っ 01:31:14 - 01:31:17: たら地獄が待っておりますはい言えるわけ 01:31:17 - 01:31:18: があるんですね 01:31:18 - 01:31:21: 言わなきゃいけないですお前が大事だと 01:31:21 - 01:31:24: 世界の何よりも差し置いてお前が大事に 01:31:24 - 01:31:25: 決まってるだろう 01:31:25 - 01:31:27: 君と死ぬためにここにいる 01:31:27 - 01:31:30: 君の忠実なないと私だよ 01:31:30 - 01:31:31: 優セリフが 01:31:31 - 01:31:32: 求められてるんですね 01:31:32 - 01:31:34: 仕事と私どっちが大事なのに対してはです 01:31:35 - 01:31:39: 正解はベルばらに乗っております 01:31:39 - 01:31:42: それは私の忠実なあなたの忠実なナイトで 01:31:42 - 01:31:43: ある私は 01:31:43 - 01:31:46: 仕事なんかをほっぽり出して全てを捨てて 01:31:46 - 01:31:47: きたと 01:31:47 - 01:31:50: 会社も辞め出世もねあの財布も何も 01:31:50 - 01:31:52: 財産も何もかもしててここにやってきまし 01:31:52 - 01:31:55: たと言わないといけないんですね 01:31:55 - 01:31:57: 無理ですよという男性の皆さんご安心 01:31:57 - 01:31:59: くださいアンドレタイプが待っています 01:31:59 - 01:32:02: はいアンドレタイプはですね 01:32:03 - 01:32:04: 基本的に 01:32:05 - 01:32:07: オスカル以上に身分が低いわけですよね 01:32:09 - 01:32:10: 身分が低い 01:32:10 - 01:32:12: 上にですねもうすでにですねまあちょっと 01:32:13 - 01:32:16: 目を患っているものですからその身体的に 01:32:16 - 01:32:18: もこうね守れるかどうかがちょっとかなり 01:32:18 - 01:32:20: あやふやなところにはいるということで 01:32:20 - 01:32:23: それを自信なく持ってますよねだから君を 01:32:23 - 01:32:26: 守る力もなければ身分もなくて財産もない 01:32:26 - 01:32:30: という状態ですはいこれはですねだから 01:32:30 - 01:32:33: ノースペック男子ですよねそれはそこまで 01:32:33 - 01:32:34: 言うにはアンドレはなかなかイケメンなん 01:32:34 - 01:32:37: ですけれどもあれでぽっちゃりしてると 01:32:37 - 01:32:38: ドローンとした目をしてくれるんだったら 01:32:38 - 01:32:40: まだ我々読者には希望があるんですけども 01:32:40 - 01:32:43: まあ非常に8頭身でございます 01:32:43 - 01:32:44: 非常にビジュアルはいいでございます 01:32:45 - 01:32:48: 財産と 01:32:48 - 01:32:51: 力と身分がないよということで投げかな 01:32:51 - 01:32:53: 死んでるんですけどもただしかしですね 01:32:53 - 01:32:55: 一途でございます 01:32:57 - 01:33:01: 愛している愛している愛しているねしかも 01:33:01 - 01:33:05: ジェントルマンですよね必ず守りますね 01:33:05 - 01:33:08: 忠実なナイトなんですよそうアンドレも 01:33:08 - 01:33:11: 忠実なナイトなんですあの黒い騎士の時に 01:33:11 - 01:33:13: 身を挺して守り 01:33:13 - 01:33:15: 銃弾が向けられた時身を挺して守ったん 01:33:15 - 01:33:17: ですなんとなんと身を挺して二度守ってる 01:33:17 - 01:33:20: んですねそうです 01:33:20 - 01:33:23: ロースペック一族 01:33:23 - 01:33:26: 結論を言います 01:33:26 - 01:33:29: 一途これですはい 01:33:29 - 01:33:33: 男性に求められている唯一のですね 01:33:33 - 01:33:36: 条件が一途だったということが 01:33:36 - 01:33:37: 判明しました 01:33:37 - 01:33:41: 君のことしか見えない君しか見えていない 01:33:41 - 01:33:43: これをですねしかもはっきりと示すという 01:33:43 - 01:33:45: ことでしたね 01:33:45 - 01:33:48: ルイ16世のやった過ちというのが 01:33:48 - 01:33:49: ぼんやりしていて 01:33:49 - 01:33:53: 愛を伝えないこれでしたねはい 01:33:53 - 01:33:55: ぼんやりしていて愛を伝えないというのは 01:33:55 - 01:33:57: ですね女性からすると 01:33:58 - 01:34:01: 他と違いのことなんですねとにかく 01:34:01 - 01:34:05: 愛を身をもって伝える全身全霊伝えるその 01:34:06 - 01:34:08: 許可が出るまでは1,000を超えない 01:34:08 - 01:34:10: これも大事ですよねはい 01:34:10 - 01:34:14: 全身全霊愛しているけれどもその 01:34:14 - 01:34:16: じっくり待つと 01:34:16 - 01:34:20: 最終的にバイオリンを弾き始めたら何か用 01:34:20 - 01:34:21: かいと 01:34:22 - 01:34:25: 今夜一度あなたの妻になりたいと言われ 01:34:25 - 01:34:27: たらその時初めてGOサインが出るわけ 01:34:27 - 01:34:30: でしてあのその一途だからといってですね 01:34:30 - 01:34:32: まあその 01:34:32 - 01:34:33: 勝手に自分でタイミングを作ってはいけ 01:34:33 - 01:34:36: ないということもあるわけですね 01:34:36 - 01:34:42: しっかりと待つ 01:34:42 - 01:34:44: 全土なんですね 01:34:44 - 01:34:46: 非常にジェントルマンス 01:34:46 - 01:34:48: ジェントルマンで1位です 01:34:48 - 01:34:52: これですはいで 01:34:52 - 01:34:54: ベルばら読者の大半の女性からですね報告 01:34:54 - 01:34:56: が上がってるんですけどもそういった男性 01:34:56 - 01:34:59: はいましたかというですねアンケートに 01:34:59 - 01:35:01: 対していないということだけがわかりまし 01:35:01 - 01:35:05: たという報告が現在上がっています 01:35:05 - 01:35:08: ベルばらを愛読しその後数十年間生きた 01:35:08 - 01:35:12: 結果私にとってのフェルゼンとアンドレを 01:35:12 - 01:35:16: 探し続けたのですがその結果いないこの 01:35:16 - 01:35:18: 世界にはいないということだけがわかった 01:35:18 - 01:35:23: という大量の報告が上がっております 01:35:23 - 01:35:25: 現場からは以上になります 01:35:26 - 01:35:29: ベルサイユのバラを読んでですね一体何を 01:35:29 - 01:35:31: しなければいけないのか 01:35:31 - 01:35:34: 男性はですねその女性の 01:35:34 - 01:35:36: 気持ちに沿ってですね 01:35:36 - 01:35:37: 少しでも忠実な 01:35:37 - 01:35:40: ナイトになろうとする必要があるでしょう 01:35:42 - 01:35:43: 女性の皆さんはですね 01:35:43 - 01:35:44: 男性が 01:35:44 - 01:35:46: 忠実なない人にならなければいけないと 01:35:46 - 01:35:48: いうことを 01:35:48 - 01:35:51: 知らないということを 01:35:51 - 01:35:57: 知る必要があるのかもしれません 01:35:57 - 01:36:04: 大神は私たちにどうしろというのか 01:36:04 - 01:36:07: 私たちはなぜ少年漫画を読んで育って 01:36:07 - 01:36:12: しまったのか 01:36:12 - 01:36:15: 割れた人たち男性は恥ずかしい 01:36:15 - 01:36:16: 恥ずかしいのだ 01:36:16 - 01:36:21: 何も知らなかったことが恥ずかしいのだ 01:36:21 - 01:36:25: 男というのは恥ずかしいものだな 01:36:25 - 01:36:30: おらつい奴見るとわくわくすんぞ 01:36:30 - 01:36:32: 海賊王に俺はなる 01:36:33 - 01:36:38: 俺がなりてぇのは火影だ 01:36:38 - 01:36:41: 誰も愛について語っていませんでした 01:36:41 - 01:36:45: どうしてかめはめ波を打つ時に父のことを 01:36:45 - 01:36:48: 考えてやれなかったどうしてギャリック砲 01:36:48 - 01:36:51: を打つ時にブルマのことを考えてやれ 01:36:51 - 01:36:53: なかった 01:36:53 - 01:36:56: どうして 01:36:56 - 01:36:57: 元気玉を打つ時に 01:36:57 - 01:37:01: 父の名を叫んでやれなかったのか 01:37:01 - 01:37:04: 私たちは